こんばんは、rihaco(リハコ)ですニコ

 

 

前回のブログで、

今年2月に

初めて一人新幹線乗車を経験した

と書きましたが、

(※家族や友達と一緒に乗ったことはありますが、

一人で乗ったことが初めてでした)

今日はその日のことを

書きたいと思います。

 

 

 

6月22日(土)~6月30日(日)

(但し26日(水)は休み)

ツルカワヨシコさまのプラムツリー企画展

「空想薬草園2 夏草の園庭」

に参加をさせていただくのですが、

今年の2月に

プラムツリーのギャラリーの下見と、

参加する作家同士の顔合わせがありました。

 

場所は神奈川県相模原市。

 

 

画像はプラムツリー周辺の地図。

フチ子さんの矢の指す先がギャラリープラムツリーです。

たくさんの素敵なお店に囲まれた

雑貨好きにはたまらない場所に

プラムツリー木はあります。

 

遠方の作家さんは無理しなくてもいいですよ

とのことでしたが、

ギャラリーのオーナーである

ツルカワさまにお会いしたかったこと、

ご一緒させていただく作家のみなさまにお会いしたかったこと、

そして、

知らない町を歩いてみたくなり、

新幹線に乗って向かったのです。

 

きっと少し前の私なら、

一人で新幹線に乗って知らない町へ行く

ということはしていなかったと思います。

 

子供を預ける身内が近くにいないので、

夫に休みをとってもらわなければいけない、

まずこの時点ですでに

行動のブレーキを

かけていたと思います。

 

けれど、

去年、夫の幼馴染が亡くなったことで、

私にかけられている

たくさんの鍵の一つが外れたように感じました。

 

この鍵は

誰かにかけられたものではありません。

私が勝手に自分で

そう思い込んでかけている鍵たちです。

 

まだまだ私には

自分にかけている鍵がたくさんありますが、

夫の幼馴染の死によって

私の中で小さくも、

そして大きくも、

今の時点では

まだ上手く説明はできないのですが、

何かが変わる音がしたのは確かです。

 

 

知らない町を歩いてみたい、

そしてその町の風を感じてみたい。

 

 

一人で新幹線に乗ったくらいで

大げさな話ではありますが、

生きているうちに

一つでも多く、

やりたかったことを経験しよう!

と、思えるようになりました。

 

自分がやりたいことに

 

結婚しているから

妻だから

子供がいるから

母親だから

年だから

若くないから

 

と過剰に思い込んで、

勝手に

心や行動にブレーキをかけるのはやめよう

 

私にはあと、

どれくらいの鍵がかかっているでしょうか?

生きてきた分、

生きる知識を得た分、

そうとうな鍵がまだまだたくさんかかっているのですが、

それらを少しずつ外していき、

自分をもっと軽やかに生きてみたいなおすましペガサス乙女のトキメキ

 

あっ、でも、

きっと夫がこのブログを読めば、

今でも十分、軽く生きているだろう

と言うでしょうが(笑あせる

 

 

と、長くなってきましたので、

続きは次回につづく。。。

 

 

 

それでは

また明日パーこの場所で

 

rihaco

 

 

基本タイプrihacoTwitter基本タイプ右差しこちら

インスタrihacoInstagramインスタ右差しこちら

新作の情報はインスタの方が早いかと思います。

お気軽にフォローしてくださいねニコ

ランキングに参加していますまじかるクラウン
 
励みになりますので
下のバナーをクリックして頂ければ喜びますニコ
どうぞ宜しくお願いします
下矢印

 


にほんブログ村

そして

いつもポチッとしてくださっているみなさん

ありがとうございます。

とっても励みになっていますほっこり