すべての悩みは人間関係?? | わくわくにこにこリハビリ倶楽部

わくわくにこにこリハビリ倶楽部

脳出血で倒れ、片麻痺が残った40代男性のわくわくにこにこなリハビリの記録です。。
勉強していた心理学についても時々お話します。

今回は、にわかで、アドラー心理学を語ります。
(私はアドラーよりもユングが好きなんですが)

アドラーが言うには、
すべての悩みは人間関係にある。
そうなんです。

世の中に自分しか存在しなかったらどうですか??
悩みなんて存在しませんよね。孤独って概念もありません。

では、それを踏まえて問題です。
悩みがなくなり幸せに生きるにはどうしたらいいでしょうか?


答えは
逆の発想すればいいんです。

悩みのもとは、人間関係をだから
人間関係を良くしたらいいじゃありませんか!

えっ!
では人間関係を良くするには??

それは、他人を受け入れ認めること!!!

他人を認め、受け入れる勇気を持つことです!

人は言います。
アドラー心理学は勇気の心理学だって!

ちょっとまったーーーーー!!

私の悩みは、常に息が苦しくなること、手足が動かないこと、

アドラーは、
「体が不自由なことで、恥ずかしい。
とか
人に迷惑をかける。
等の考えがあるからだよ」
と答えるのでしょうか??

いやいやえーんえーん
息が苦しいのは、まじで人間関係とか関係なく苦しいんです。
他人とか関係なく困ってるんです。

わかってくださいアドラー先生ー
助けてー!(/≧◇≦\)