「川平法を自分達で」奈良教室 | 脳卒中で右半身麻痺、失語症を宣告された夫と支えた妻のリハビリ記録

脳卒中で右半身麻痺、失語症を宣告された夫と支えた妻のリハビリ記録

心理カウンセラー・天命カウンセリングを行っている夫。
そんな夫が56歳で脳卒中で倒れ、右半身麻痺と失語症を告げられましたが、社会復帰するために行ったリハビリと、自主トレのお話。
そして、家族ができる事をお話します。


テーマ:
本日は、初めての「川平法を自分たちで」奈良教室に参加いたしました。

奈良教室のみなさんは、とてもアツい!
すごく熱心で、会場もほぼ満員。
作業療法の先生方も沢山来られていて、とても親切に教えて頂けるので、はじめての私たちも安心でした。


今回は上肢へのアプローチ。


夫も腕や手は、なかなか回復が難しくて苦労していましたので、今回の参加は本当に良かったと思います。

私も汗をかき、腕がパンパンになりながらも夫をサポート。
一生懸命覚えてきましたよ!

今回の研修会に来られていたみなさんは、とても親切でフレンドリーです。
色んなオススメの病院などの情報を教えていただきましたよ(^-^)

中には、このブログで繋がって頂いていた方がいらっしゃって、嬉しすぎて鳥肌立つ〜な瞬間もありました。
こうやって繋がれるご縁もあるんだな☆


奈良教室、行って良かった☆


来月からできるだけ通いたいと思います♪

久保未季さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス