空が明るくなる前に | 知る権利ブログ“必ずお読みください”

知る権利ブログ“必ずお読みください”

福島県"楽都"郡山発スリーピース「知る権利」のブログになります、必ずお読みください


テーマ:
2017年9月20日になりました。知る権利として2枚目の全国流通音源「空が明るくなる前に」の発売日です。

早くもたくさんのフラゲ報告を目撃して、前作のときもそうでしたが、かなりの感動をおぼえています。古く、メンバーが入れ替わったり、郡山の中に篭っていた時期から知っている方、前作リリースの時期に知った方、それから最近出会った方、これから出会う方、すべての人それぞれに、ちゃんと届くように願っています。

ぼくの書く歌は、ぼくが忘れないでいたいと思った出来事、感情から生まれることがほとんどです。そうして、バンドという形を取り、CDに記録して残すこと、あるいはライブをして聴いてもらうことで、きみのものになります。ぼくがどういった背景で歌を書いたのか、それを書くときもきっとあります。興味があれば、そのときはぜひ読んでください。ただ、それよりもまず何より、聴いた人がどんな歌に聞こえたか、きみがどう感じたか、まずはその感覚を大事にしてもらいたいです。

曲を書いた当時からぼくの現在は、当然ですが、変化しています。あのとき書いたままの歌詞は、変わっていく今歌い上げるぼくに、過去をちゃんと思い出させてくれます。忘れないことは、ちゃんと思い出すことを繰り返すこと、かもしれない、と最近は考えます。ぼくにとって、ぼくの歌はそのために作用します。

曲を聴いた現在からきみの未来は、当然ですが、変化していきます。この歌たちの聴こえ方が変わったり、この歌たちをいつか改めて聴くときに思い出す出来事が起きたりするかもしれません。ぼくにとってのぼくの歌と、きみにとってのぼくの歌の役割は、違ってこそ素晴らしいです。ぼくがぼくの歌にはあげられなかった意味や役割を、きみが聴いてくれることであげられるのです。ありがとう。大事にしてあげてください。

このアルバムを制作するにあたって、PCI MUSIC加納さんとStudio Akseli夏来さんには大変お世話になりました。この場を借りて、感謝の意を。また、お名前は伏せますが、制作時期、本作に多大なる影響をくださった方へは、語り尽くせない感謝と敬意があります。これも、この場を借りて。

さて、この1枚を少しでも多くの方へ届けるべく、バンド史上最多箇所にてリリースツアーを開催する運びとなっております。快く受け入れてくださったライブハウスのみなさま、ご共演くださるみなさま、どうぞよろしくお願い致します。詳しいスケジュール等は http://shirukenri.aremond.net/ にてご確認ください。

みなさまと「空が明るくなる前に」との間に、なにか魔法のような出来事が起これば、素敵ですね。幸せを願って。ぼくもこの歌を持って、さらなる歌への挑戦をする所存です。あとは、大事な人たち、特に家族恋人友人を、その愛のままに大事にしようと思っております。それでは!

4628.

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス