欲は禁物

テーマ:

2013-05-26 記


8年前に塩漬けにしていた株が アベノミクスの恩恵に預かり

大復活した。(アンリツ)


で、大幅にさがっていた分が 最初の投入資金まで戻った!

それに 気が付いたのが2月の末。


そこから ほそぼそと 売買を繰り返し、

資金も 増えていった。

ただし 利確しても またそれを足して新たな株を 

購入していくのでまさしく 帳面上だけの儲け・・・・だ。


昨年からの勢いは 凄まじかった。


ここ数日 波乱含みだが

今のメインの持ち株は 堅調だ。


二回くらい 利確できる場面に遭遇したが

欲がでて 売れ損ない そのままの状態だ。

(ケーヒン)



2014 12 17 記


2014年12月時点 この2年で100万前後プラス

久しぶりに 儲かった感あり。


10月20日過ぎに仕込んだ株も程よく 利食えたが

欲を出し 売りそこなった株、

その後に買った株は 

当分 塩着けです(苦笑)


Nフィールド  1870

ぺプチドリーム  7700

イオンモール  1830

アスクル     1950

日東工器     2230








AD

読書家

テーマ:

すごい勢いの読書量だ。

ほとんど読書したことがなかった主人が ここ数年 読書家に変身した。

不倫終了後、時間をつぶすために?始めた読書だったようだが

はまりにはまり 私以上に 読んでいる。

初めて買った本が 北方謙三氏三国志

これが面白かったようで どんどんのめり込んでいった模様だ。

いつも新刊を購入していたので お金がかかってしょうがない。

(お小遣い少ないから 可哀想でw)

私は ライブドアブックスの中古本をネットで購入してやった。

ここの中古本は 業界一 きれいで安いと思う。

これまで かなり頻繁に 利用させてもらっていたのだが、

残念ながら このサイト 最近 終了してしまった。

ネットで次の購入先を検索してみた。

ネットオフ

http://www.netoff.co.jp/index.jsp

ここの中古本サイトも お値打ちだと思う。

私はここで 中原圭介氏の単行本を6冊購入した。

新書なら 6000円かかるところ

2000円弱で済んだ。

それも送料込みでだ。

お得でしょ?

中原圭介氏はリーマンショックを予見した経済評論家?として

有名だ。

経済動向を見据える眼識はすごい。

世界経済や株に興味がなくても 日本の未来、私たちのいく末の

道しるべとなる気がする。

更新頻度は低いが ブログも開いてらっしゃる。

中原圭介の『経済を読む』

http://blog.livedoor.jp/keizaiwoyomu/

AD

久しぶりの・・・

テーマ:

彼とは定期的に デートしています。

今年は 5回 来てくれました。

でも 最近は いつも日帰り・・・・。

淋しいなぁって 思っていたら 来週 泊まりで来てくれる事に

なりました。

泊まりは ほんとに久しぶりだから 嬉しくて!

ラブホで過ごすだけの一日ではなく 

一緒にお昼食べたり お酒飲んだりできるのが

とても嬉しいのです。

酔っ払ってSEXすると 快感がUPするんですよねぇ。

だけど 太ったから 感度落ちたかもしれません?!

やっぱり 均整のとれたカラダって SEXにも敏感になるような気がします。

ここ最近 彼は アナルSEXに はまってます。

私も・・・

初めは嫌だったし 抵抗もあったけど

何度か試していくうちに 微妙に感じるような・・・・?

お●んこも 開発されて いろんな所が 感じるようになったし、

回数的には少なくても 内容的には

50代で こんなに充実したSEXライフが送れるなんて

幸せなのかもしれません。

ちなみに 主人とは 挿入を伴うSEXは できません。

挿入出来るくらいに 硬くならないから・・・・。

やっぱり 妻 では 無理なのかなぁ?とつくづく 思います。

彼も 妻 とは できない と言います。

主人とは  フェラ&愛撫 で お互いを確認しあってましたが・・・・

主人の本音は どうやら したくない模様。

ということで 主人と私の間では SEXの話は またまた タブーと

なってしまいました。

悲しいけれど 主人と 充実したSEXライフを送ることは もうないのでしょうね。

AD

まどろむ

テーマ:
もうすぐ 彼とのデート。
何ヶ月ぶりだろう。

去年からまた忙しさに拍車がかかって、
毎日 午前様の彼。


「ウツになりそうだよ」



弱音を吐かない彼が 時々 口にするようになっていた。

私との時間は ストレス解消なんだろう。
私にとっても そうだった。



‘女’ として愛されてる実感は 彼からしかもらえない。
丁寧に愛撫してくれ 優しく激しくキスしてくれる。

彼の顔を見ただけで 胸がキュンとなり カラダの奥がジュンとなる。
この年齢になっても わたしは 枯れることを知らない。


「りが・・・気持ちよすぎて すぐ出そうになるよ・・・・」



苦しげに眉根を寄せた彼の顔が好き。



彼の硬いものが 私の奥に 突き立てられる。

私と彼の愛液で 密着した部分は ぐちょぐちょだ。


激しさを増すと そのモノも ググッっと大きくたくましくなる。
もうすぐ限界の兆候。


それまでの激しい歓喜の嗚咽が 荒い息遣いから吐息に変わり
やがて 二人とも まどろんでいく。



充実した安息のひとときに包まれ 幸せな時間が終わりに近づいていく。




終わりなんですかねぇ

テーマ:

そっか~~~駄目だったか~~~

そんなに すごい表現をしたわけじゃないのに 

投稿記事が

閲覧禁止になってましたw

もうここでは 自由に表現できないんでしょうねぇ。

残念です。