赤坂裏通りにある一軒家「Wakiya一笑美茶楼」


3階建てのつくりは、ダイニング、テラス席、個室やBarもあり、いろいろな用途に使えそうなスポット


一階の丸テーブルに通され

半個室のようなソファー席はとても落ち着きがある


お店のあらゆるところに大黒様や赤富士など縁起物と呼ばれる置物、絵画があるのもおもしろい。


気がつけば、このお店は女の子のグループが多い

さすがに鼻のいい女子がいいということか


そして料理も芸術的


中華とはいっても和食を頂いているような繊細さもあるし、

旬のものを

そして身体にいいものを


前菜は「9つの喜び」

季節の香り盛り

クラゲ、豆腐巻き、カラスミ、やまいも、ゼリー寄せ、米沢牛など


小さなお皿にのったそれらは感動的!


フカヒレは上海風姿煮込みで15cmはあるのではないかという大きさ

土鍋のご飯がついていて、つゆに入れていただく

コクがあるソースがたまらない


コラーゲンをたっぷりとってお肌もぷるぷる


最後の坦々麺も刺激的な味


あっさりのあとに

こってりのお皿


辛いお皿に

甘いお皿


ようは、「バランス」。