MFウォーマー | 山口県宇部市 エステ・アロマ・ハーブ サロン moonflower / ムーンフラワー

テーマ:

理化学ガラスを使ったオリジナルのウォーマーができあがりました。

植物油やミツロウなどの基材を温めて溶かすのに使用する道具です。

上皿はナスフラスコを、キャンドルホルダーはガラス管を加工していただいております。

image
上皿のガラスボウルは、深型と浅型がございます。

リップやクリームづくりのときなどには、ミツロウなどがきれいに溶けます。
image
ガラス越しの炎のゆらぎや、木の温もりもすてきです。

上皿は片口仕様なので、注ぐのも簡単。
image
温まって溶けたあとでも、手で持てます。

上皿のガラスボウルに水をいれて精油をたらせば、アロマポットにも。
ガラスなので、ゆらゆらゆれるキャンドルの炎も見れて、とてもきれいです。

image
at private studio A いい香りに包まれてヨガ、炎を見つめながら瞑想。最高。

植物油とミツロウを溶かして、アロマクラフトづくりに。
image

 

香りだけではなく「実験をしているような一連の作業」や、
「手にとるお道具」もたのしんでいただきたい、というのが アロマラボ のコンセプト。

そんなアロマラボと理化学ガラスの、偶然だけれど運命の出会い。

すべて理化学ガラスの専門家の方々と相談しながら形にし、
ひとつひとつガラス職人さんが手仕事で加工してくださっております。

気泡が入っていたり、形状がひとつひとつ違いますが、
手作りならではの「味」としてたのしんでいただければと思います。

 

目で見て、使ってたのしみながら学べる器具として、

アロマのワークショップや授業などで活用してゆければと思います。

 

また、理化学ガラスのアロマグッズを考えたり、作ったりする際には、

「アロマの用途以外でも日用品としても使える」ようにと思っています。


アロマ以外でも、テーブルウエアとしてなど、
さまざまな用途で使っていただけると、たのしいかなと思います。

アロマ用とテーブルウエア用のガラスボウルを使いわけられるように、
ガラスボウルは単品でも販売いたしております。

バーニャカウダなどの、お料理の保温にも。
image
カンニスタ のオーナーシェフに 実験 ご協力いただき。
おいし~バーニャカウダが最後までぬくぬく。

 

周南市の大人気お料理教室を主宰されている影山みづき先生にも、

お教室ですてきに使っていただき

 

抹茶フォンデュ

image

ウォーマーで温めて、とろとろ!

imageimage

 

生徒さま方にもご好評、お買い求めいただいております。

 

ガラスなので、お料理の色がきれいに見えるところ、炎の揺らぎも心地よいところ、

そして、理化学ガラスは耐熱なので、用途の幅も広がります。

 

食べ終わったあとは、キャンドルホルダーはそのままテーブルキャンドルになるので、

いい雰囲気でお食事も楽しめます。


ガラスボウルとキャンドルホルダーのウッドボウルを組み合わせれば、うつわになります。
image

ビシソワーズいれてみたり♪
image

CAFE126 のオーナーいっくんにご協力いただいたのは、こちら。

アフォガート!
image

おいしいアイスとエスプレッソ。最高においしくてかわいかった~
image

かわいい・・
image

そして、CAFE126 さま。アフォガート用にうつわをオーダーしてくださいました。

納品して、さっそく食べる。
image
やっぱりおいし~!そして、かわいい!

こだわりのおいしいアイスと本格的濃厚エスプレッソのアフォガート。
ぜひ、みなさまも CAFE126 に行かれる際は、オーダーしてみてくださいませ。


ウッドボウルも、職人さんにひとつひとつ作っていただくことになりました。

image

(2017年4月以降)

 

いろんな木材で、キャンドルが安定する形に加工していただいております。

image

 

手作りなので、個体差があったり、またいろんな木材のいろんな味が楽しめます。

 

image

 

単体としても、いろんな使い方を楽しんでいただけます。

image

 

お料理の小皿やジュエリートレイとしても♪

 

これで、理化学ガラスもウッドボウルも、オールハンドメイド in 山口 です。

さらにすてきになった MFウォーマー です。

 

理化学ガラスを加工できる会社は、全国でも数えるほどしかないそう。

 

危ないなどの理由で、授業からも実験がなくなっていて、

子供たちをはじめ、わたしたち大人にとっても、理化学ガラスに触れる機会が

どんどん減ってきて「理科離れ」がすすんでしまっているのが、現状。

 

全国有数の理化学用品、理化学ガラスを扱う会社が、

せっかく山口宇部にあるのだから、

 

その技術を「日用品」として活用することができたなら、

という企業さまとの出会いがあったおかげで、実現した製品です。

 

メイドイン宇部の「理化学ガラス」とメイドイン山口のウッドボウルで

山口宇部のサロン「 moonflower 」オリジナルのウォーマーの誕生です。


その他のMFオリジナルグッズは、こちら 

 

ご注文、お問い合わせは、こちら からお気軽にどうぞ。





 〒755-0031
 山口県宇部市常盤町1-6-18
 エステ・アロマサロン moonflower/ムーンフラワー
 ☎ 0836-35-5508


   



*くわしい MAP は コチラ

moonflowerさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります