Grumpy Monkey(不機嫌なおさるさん)の観察日記

子供の成長は早いので、とりあえず忘れないように観察日記をつけようかなと・・・
英国人の主人とお互いの文化の違いを尊重しつつ(主導権を争いつつ?)子育て生活送ってます。


テーマ:
今日の Grumpy Monkey の天気は晴れ
クリスマスツリーを飾りました。

実はちょっと破壊魔のおさるさん。
おととしはクリスマスツリーを出したものの、去年はおそろしくて出せず(笑)今年もどうしようか悩んでいました。
が、言っている事もだいぶ理解してきているし出そう!という結論にいたったのですが、今度は本人も参加させるべきか実家に預けている間にするべきか?と旦那と悩んでいたのですが、保育所でも沢山クリスマスツリーやサンタさんを飾ってあったので本人に聞いてみようと思い 「クリスマスツリー飾りたい?」 と聞くと 「かざりたい・・・」 といまいち何の事かわからないまま答えたおさるさん。
他の子供達もそうだと思うのですが、探究心がかなり旺盛なうちのおさるさんは 「○○したい?」 という問い合わせにはいつも 「したい」 と答えます(笑)

という訳でとりあえずやらせてみる事にしました。(^-^*)
私がご飯を作ろうとするといつも 「Mommy 遊んで、Daddy ごはんつくって」 と言ったり、私の足にしがみついてしまうことがあるので、気を紛らわせるために、私がご飯を作っている間にやってもらいました。

ツリーを見た瞬間興奮気味のおさるさんでしたが、旦那が飾りを出すと嬉しそうに一つずつ付けていっていました。
が、旦那がバランスよく飾らせようとしても 「ここなの!」 といって、同じ飾りを3つ同じ枝に並べたり色々とおさるさんなりのこだわりがあるようで(?!)ちょっと見た目には変なところもありましたが、(モールをマフラーと勘違いしてマフラー巻きしてました…)無事全部終りました。
お♪結構ちゃんと言う事きいてやってるね~。良かった良かった。」 というと、自分でも良い子だった自覚があるのか得意げな Grumpy Monkey 。

ところが、、、

さぁご飯にしよか~」 と言った瞬間、飾りの入っていた箱を持って
は~い、おかたづけ~
といって飾りをはずし始めるではないですか!!!
旦那があわてて
No NO No NO ! We 'll kepp this till Christmas! 」 といっても、「Tidy up (=お片づけ) たいでぃ~あ~っぷ♪」 といいながらはずしていってました。
ご飯前にパズルとかおもちゃで遊んだ後には、片付けさせてから食べるようにしているので、クリスマスツリーも片付けなくては!と思ったようです。(^-^;)
何度か旦那と私で 「これは片付けなくて良いの」「嫌の(=嫌 + NO)~!Tidy Upするの!」 といったやりとりの後やっと納得しましたが、気になるようでいじったり飾りを移動させたりしていたので放っておくと飾りをはずしては違う所へつけなおしています。(笑)
よっぽど嬉しいんだろうな。と思って好きなようにさせていました。

すると、数日後に仕事から帰って見たツリーはこんな感じになってました。



    ↓   ↓   ↓

christmas tree1


何かがおかしいと思って近づいてみると、あるものが飾られていました。
何かわかりますか?
クローズアップでもう一枚。(笑)


    ↓   ↓   ↓

christmas tree2

はい。なぜか 『割り箸』 がかんざしのように刺さってます。。。
週末に旦那の友達が家族で遊びに来ていた時に使わなかった割り箸をどこかで見つけて飾ってみたようです。
見た目洋風のツリーなのにタイトルを 『和風(?)クリスマスツリー』 になったのはこの 『割り箸』 が入っていたからだったんですね~。(しょうもないオチですいません。)

子供の発想って自由で良いなぁ。ってまたまた感心してしまいました。(^-^*)
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近のおさるさんは 「これだぁれ?」 「これなぁに?」 を少しずつやりはじめました。
旦那曰く

『あきらかに物に対して 「これだぁれ?」 だと 「”だれ” じゃなくて ”なに” でしょ」 と注意できるけど、人でないキャラクターもの(キティちゃんやアンパンマンのキャラクター) に対して 「これだぁれ?」 と聞いてきた場合そのままにしていて良いのかどうか悩む』

そうです。(私はあまり意識して考えてませんでしたが英語の観点でいくと気になるのかな・・・

今日もおさるさんは、”これなぁに?” を始めました。

歯磨きをしている時に

これなぁに?

といって私の腕のほくろを指さすので

これはねぇ。ほくろ」 と教えると今度は

これなぁに?

といって私の右腕を指差しました。
その瞬間 『おっと、来ましたか』 と思ってしまいました。

というのも私の右腕には茶色いあざがあるんですが、結構大きいのでいずれ聞かれるだろうなぁ。と思っていたからなんですね~。

いずれ聞かれると思いつつ何も答えを考えていなかったので一瞬どうやって答えようかなぁ~。と思いましたが

これは~・・・・・あざっ。ほくろの大きいやつよ」と答えることに。

するとおさるさんは

ふ~ん。Grumpy Monkey のあざは?

と聞いてきました。『ほほぉ~、今度はそうきましたか』 とまた心の中で思いつつ、それは聞かれることを予想して探したことがあったので(笑)、確か足のふくらはぎにあったな。と思いながら、おさるさんのふくらはぎの所を指差し


これこれ

というと

え~、ちっちゃい・・・

と残念そうに言うおさるさん。

さて、なぜ私がおさるさんに ”Grumpy Monkey のあざは?” と聞かれることを予想していたかと言うと、過去にこんなエピソードがあったからです。


っと、そのエピソードの前にちょっと余談ですが、あざは英語で Birthmark っていうのを初めて知ったのは、今の会社に入って外国人スタッフに
Is that tan or birthmark? (それって日焼け?それともあざ?)
と聞かれた時で、そうかぁ、生まれつきだから Birthmark っていうんだ。って納得したのと同時に、外国の人ってあまりこういうの気にしないのかな?日本人ならなかなか聞かないもんなぁ。って思ったのを覚えています。


ここで本題へ戻りますが、Birthmark のはずなのに、私のあざは生まれた時にはなくて、生後2週間くらいでいきなり出てきたらしく、うちの母親がその頃の話をした時に

身体洗ってる時になんかついてるなぁ。と思ってたら日に日に濃くなってしまってびっくりしたわ。色んな病院に診てもらいに行ったよ

と言ってました。

小さい頃は母に 「これなんでついてるの?」 と聞いて

それはね、rieleah ちゃんが迷子になった時に、すぐに rieleah ちゃんって他の人がわかって連れてきてくれるようにお母さんがつけた印なの

と言われたのを覚えています。

母にしてみれば、私が嫌がらないようについてくれた嘘で、私はそんなに私の事を思ってくれてるんだと幼心に嬉しかったのを覚えていますが、それが思わぬところへ波紋をよびました。
ある日うちの母親が私の妹が素っ裸になっているのを発見し、何をしているのか尋ねたところ妹は

あざを さがしてるねんけどないねん

と言いました。そしてようやく妹が見つけたのは直径1センチにも満たない小さなあざ。
小さなあざを見つけた妹は

おかあさんは AKちゃんが まいごになっても いいの?どうしてAKちゃんには おおきなあざ つけてくれなかったん?
(※妹は自分のことをAKちゃんと言っていました)

と寂しそうに言ったのでした。困った母は

AKちゃんは迷子になってもしっかりしてるから自分で帰ってこれるかなと思ってつけなかったの

と言いました。幸いこの言葉に私は何の疑問も持たなかったのですが、ここで私が

お母さんは私の事しっかりしてないって思ってるの(泣)?」 とか言い出さなくて良かったな。。と自分が母になった今は思います。だって自分の娘が傷つかないようについた嘘でもう一人の娘が悩んでしまってそれをとりなそうとしたら今度はまた上の子が。。。とかどうしたら良いのかわかりませんもんね~。

この母の言葉が功を帰したのかどうかわかりませんが、妹はもともと天然ボケの入っていた私よりしっかりした人に育ち(?!)私の姉とよく間違われてました。(笑)

おさるさんが小さいと言ったのは私のに比べて小さいのが不満。という意味で言ったのですが、妹が自分にあるあざを小さいと嘆いたのと似てるなぁ。と思ってこのエピソードを思い出しました。(^-^*)

妹は褒められて伸びるタイプですが、おさるさんもそうだと思うので、そういう点でもこの二人は似てるな。と思う rieleah です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。