大阪市立水都国際中学校の説明会② | iolite児発管haruminブログ

iolite児発管haruminブログ

児童発達支援/放課後等ディサービスの管理者兼児童発達支援管理責任者で、軽度知的障害の娘の母でもあります。日々の!なこと?なこと?!なこと、色々書きます。


テーマ:

前回のつづきです。
これ頂いた資料です。
これに沿って、説明会が行われました。

国際バカロレア教育、大阪YMCAが業務委託されるのは知っていましたが、実際どういう授業内容か、娘でも受験できるレベルなのか…を知りたくて説明会に参加しました。

話をきいて諦めましたショボーン
中1の授業から、一部数学や理科を英語で行う?!ってチーン

そのくせ、入試が「試験と面接」
どんな準備が必要か?
「小学校の学習内容をしっかり身につける」とか
「文章で表現する力を身につける」とか

これは、入試の学力はお受験レベルじゃなくてもよい、あくまで小学校の学習内容を理解しているかみます、入学したら授業は一部数学や理科を英語ですすめますとの説明ですが、小学校の英語レベルで、英語で行われる数学や理科を理解できるのか?ついていけるのか?

結局、確かにお受験レベルの学力は不要だか、別で英会話はできるひとと私は解釈しましたショック
ちょっと得意とか、好きでは無理なのねチュー

まっ考えたら、一般の公立と同じ学費なので、大阪市としては、好きを伸ばすじゃなく中高一貫で国際社会に対応できる人を育てる目的。
ごもっともです

娘には受験戦争なんかに参戦させず、マイペースにノンビリ進めたいと思ったので、中高一貫校ばかりを調べていましたが、国際社会どころか一般社会に対応できる事が目標なのでこの学校では受験という土俵にすら上がれません笑い泣きお門違いでしたてへぺろ

でもこれで、公立の中高一貫校は諦めついたので、よかったです。
きっと他で、英語を楽しめる学校はあるはずなので、他を探しま~す爆笑


haruminさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ