アメリカでは、私のクレジットカードヒストリーがまだ無いため、
Bank of Americaで、デポジットを$1000預けて、Secured cardを作ってもらいました。
Secured cardとは、過去に自己破産をした人や、今までクレジットカードを持った事がない人が、新しくクレジットヒストリーを作っていくカードです。
私は、アメリカに渡米した週に、すぐにこのカードを作ってもらって、
小さな金額でもこのカードを使い、すぐにオンラインで支払いするという作業をコツコツで続けていきました。

そして1ヶ月後に、クレジットカード会社から”クレジットカード作りませんか?”
の手紙がくる様になり、ジャスティンにも「アプライしてみなよ」と言われ、オンラインで作ってみました。
そしたらすぐにApproved!! いや、職もないのに、簡単に作れるんだな~なんて思ったら...
限度額、低いっ!! $500!! 
なのに、プラチナカードという...訳分からん。まあ、名前だけでしょうけど。
日本のクレジットカードなんて、上限額100万円以上だったですけど、私。
まだアメリカでは、ヒストリーがないから仕方ないか...しょぼん

で、そのクレジットカードを作ったにも関わらず、私は全く使ってなくて(Bank of Americaで作ったSecured cardばかり使っていたから)、ジャスティンに「それじゃー、クレジットカードを作った意味が無いよ」と言われ...
私、新しい事するの、すっごい苦手で、クレジットカードもまだオンラインでUser nameやらパスコードの設定をしてないから、どうやってオンラインで支払っていいのかわからなくて、使ってませんでした。
でもジャスティンが、「グローセリーで買い物した時に、リエのカードを使って、支払いして、ヒストリーを作っていったら?そしたら、高額だし、早く良いヒストリーができるんじゃない?」と提案。
もちろん、グローセリーで使った金額は、ジャスティンの口座から私に振込をしてくれる事を前提で。
あー、それグッドアイディアかもグッド!
ジャスティンのお金だし、私のお金は使ってないけど、使った事に。
一石二鳥キラキラ
でも、「私、オンラインで(支払いを)設定してないから、設定してから使う」って言ったんです、彼に。
ちゃんと準備してからでないと、性格上イヤなんです、私汗
なのにジャスティン、「そんなすぐに払わなくても大丈夫だから」と言って、昨日使ってみました。
家に帰ってから、ジャスティンが私の口座にトランスファーしてくれたのはいいけど、
やっぱり私のクレジットカードのオンラインの開き方がわからない...
もーだから言ったじゃんむかっ
これで支払い方法がわからなくて、期限内に支払えなかったら、私のクレジットカードヒストリーが悪くなったらどうするのよ~爆弾

で、今日、クレジットカードのHPを再度開いてみて、もしかして...っと思って、User Nameとパスコードをカンで入れてみたら、開けた!!
どうやら、アプライしたときに、User nameとパスコードも設定してたみたいです、私叫び

てか、いちいちオンラインで確認して支払うっていう方法が面倒くさいメラメラ
日本みたいなクレジットカードをアメリカでも取り入れてほしいです。
毎月、勝手に引き落とししてくれる方法。

だからアメリカ人って、何枚もクレジットカードを持って、
支払いをしないでカード破産する人が多いんでしょうね~ドクロ
怖い、怖い叫び