私も、すご〜〜〜く、グダグダな人生を、

絶叫な(笑)地球遊園地を、堪能しまくってるから。

 

そんな私から、伝えられることがあるかなぁーと思って。

書いてみました。

よかったら、読んでみてねラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

親になって、子どもが学校に入る頃は、

 

 

 

 

 

 

いい学校に入学させなきゃ。

入ったら入ったで、いい成績をキープさせなきゃ、

そして、先生の言う通りに出来るよう教えなきゃ、

と必死に子どものお尻を追い回すように、

または、子どもの頭を押さえつけることに、

ついつい、考えを巡らせることもあるでしょう。

 

 

 

それは、

子どもがみんなから可愛がってもらうために。

という裏側に多くは、

親の理想を子どもに叶えてもらうことで、

親の(さらに親の)承認を満たす欲求があります。

 

 

 

 

偏差値やテストの点数など、親の理想に叶ってるかどうかが、

可愛がられるかどうかの、価値や判断にの一つになりがちですが、

 

もともと私たちは、

可愛がられなかったり、価値がなかったりする存在ではありません。

 

 

 

 

 

 

何が出来ても

 

出来なくても、

 

無限の可能性があります。

 

 

生きているだけで、愛される存在だから。

 

 

 

 

人は、

生まれながらにして全て尊いのです。

 

価値がない人なんて、誰一人いません。

 

 

 

 

何もできなくても、

 

何を失敗しても、

 

何を亡くしても、

 

その人の価値は何一つ変わらず素晴らしい。

 

 

 

 

そのままで、可愛がられ、愛される存在です。

 

 

 

 

 

 

(光の反射が激しいお家ラブラブラブラブラブラブ

 

 

 

 

 

もしかしたら、

 

小さな頃に、

 

学校の偏差値や、テストの点数が、親の理想のようにとれなかった。

親の理想のように、きっちり片付けができなかった。

それで、親を悲しませた。怒らせた。

そのせいで、可愛がってもらえなかった。

愛してもらえなかった。

 

私は、そのままで可愛がられて、愛される存在ではない。

だから、あの人たちのように出来なきゃいけない。

私は、倒れるまで頑張り通さなければいけない。

でないと、可愛がってもらえない。

 

 

 

 

そんな、無念な思いを、

もう忘れてしまった・・・幼い頃に、

置き去りにしてきたかもしれませんね。

 

 

 

出来なきゃいけないって思ったのは、

「親が持っていた理想」なんです。

 

 

 

あなたは実は、

成績悪くても、出来なくても、

何一つ悪くない愛される存在であると、

強く知っていたことを 魂・感覚は覚えています。

 

これが、自分の本質です。

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちは、生まれてきて、

この地球を楽しむ命を持っています。

 

 

 

のんびりと過ごせる心温かな時間。

美味しいご飯。

美しい景色。

雨降り、晴れて、雲輝き、虹がかかる空。

 

 

 

この美しい地球で

好きな人たちの中で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの歩むべき人生を、「出来るかどうか」という親の理想に全て預けて、

親の理想を叶えるために生き続けますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの人生を、あなたの魂・感覚の声を聞きながら、

「出来なくてもいい」あなたのために生きてみてはどうでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

あなたは、どんなふうに生きたいですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすると決めるだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の本質の答えを出したら、魂・感覚が震える。

おのずと道は開ける。

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

出来るように、こんな自分って、責めてきたね。

 

出来ない、ダメだと思う自分を、いっぱい責めてきたね。

 

それも、あなたなんだから。

 

出来なくていい。

 

ダメなあなたのまま、好きなことをしていい。

 

 

 

 

 

物事は、表があれば、必ず裏がある。

裏があれば、必ず表がある。

 

 

両方あって、初めて一つのことなんだから。

 

 

 

 

 

いい成績とらせなきゃ愛せない!

 

と思っているなら、

 

私は、悪い成績のままで愛されてたい。

 

 

 

偏差値いい学校に入らせなきゃダメ!

 

と思っているなら、

 

偏差値悪い学校で、何が悪いんやねん!

 

 

 

 

キッチリ家事仕事しなきゃ

 

と思っているなら、

 

ゆる〜い家事仕事、最高♪

ゆる〜い仕事をし続けたい。

 

 

 

 

自分がブレちゃダメ!

 

と思っているなら、

 

私だって、ブレたいなぁ〜。

 

 

 

両方あって、一つであり、そこに善悪は存在しないのです。

 

 

 

 

 

見たくもない、

自分のダメな部分、出来ない部分は、

実は、あなたに注目されたかがっています。

 

 

 

 

 

しっかりと、ダメな部分を見つめてあげてください。

そして、

ダメでいいんだよ〜

出来なくていいんだよ〜

よく頑張ってきたね。

 

 

 

と、許して。

出来ないダメな部分を、

大きなやすらぎに繋がって、

抱きしめたら、

深〜く、あったかさを感じることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

にゃんラブラブラブラブラブラブ

 

僕、猫以外は、出来ないにゃキラキラ