【1】新月前日から@熱田神宮へ

 
 
の続きです。
 
 
 
 
伊勢下宮から伊勢内宮まで、タクシーで10分ほど乗り、到着。
 
 
 
 
 
雨の宇治橋
 
image
 
 
五十鈴川
 
imageimage
 
 
じゃりじゃりと砂利を踏みしめながら、
 
神楽殿を通り過ぎ、まずは御正殿へ。
 
 
 
 
 
 
そこも、やはり大きなついたてがあり、
 
その向かいに鳥居がありました。
 
 
 
 
いよいよ、内宮の天照大神がいらっしゃる御正殿!
 
と、期待を胸に、ご参拝。
 
 
 
 
 
ご神前から少し脇にそれた場所で、
 
 
神様がいると言われている建物を
 
しばらく見つめていると、
 
雨なのに、
 
やはり眩しい光が差しているような気がして。
 
 
 
ぼーーーっと見つめていると・・・
 
 
 
 
 
・・・・
 
 
 
・・・・・・
 
 
 
・・・・・・・平衡感覚があせる
 
 
 
 
グラグラしてきたあせるあせるあせる
 
 
 
 
 
 
 
ご神前ではすだれがかけられているのに、
 
横から見つめる私が悪かったのか。
 
 
 
磁場酔いをしてしまったのか。
 
 
 
 
 
神様にも、いろいろご都合があるのかもしれません。
 
 
 
 
 
 
パニック直前のように、
 
ふらふら〜〜〜あせるあせるあせる
 
 
 
 
 
 
あれもこれも、
 
神様の前で、祈りを捧げようと思っていたこと、
 
サッパリ忘れてしまい、
 
ただ、そこに居るのが精一杯。
 
 
 
 
 
まさに、
 
強制的「無の境地」となりました滝汗
 
 
 
滝汗ひっ滝汗ひっ滝汗滝汗滝汗
 
 
 
 
 
御正殿から、荒祭宮へと進む道のりも、
 
夫曰く、
 
はぁはぁ言いながら、亀の歩みのようだったそうで。
 
 
 
ところどころ、
 
「大丈夫?」
「休憩する?」
 
と声をかけてくれたのを覚えています。
 
 
 
 
 
 
風日祈宮(かざひのみのみや)へ行く途中、
 
 
結界の切り替え?の鳥居をくぐった途端に、
 
 
スーーーーっとして、
 
 
突然、体が楽になりました。
 
 
 
え?
 
え?
 
まじっすか (ж>▽<)☆
 
 
 
 
 
 
そして、五十鈴川を渡り、
 
風日祈宮(かざひのみのみや)に参拝すると、
 
驚くほど、回復!!!
 
 
 
 
思わず、
 
「助かったーーーっ」
 
と声に出ていました(笑
 
 
 
 
昨日、美味しくいただいたお酒が「風宮」
 
風日祈宮(かざひのみのみや)があるから大丈夫、
と教えてくれていたんでしょうかね^^
 
 
 
 
 
 
 
 
伊勢神宮、下宮内宮にお別れし、
 
おかげ横丁で、現地のグルメ三昧です音譜
 
 
 
image
 
 
 
image
 
伊勢湾のアワビ
 
磯香りが、美味しいーラブラブ
 
 
 
image
 
こちらは伊勢うどん
 
 
 
image
 
赤福本店!
 
image
 
赤福ぜんざいラブラブラブラブラブラブ
(私は、ぜんざいの塩昆布が好きです♡)
 
 
image
 
こんな素敵カフェも音譜
 
 
 
 
旅を堪能した翌日。
 
夫に感動することがキラyellowキラyellowキラyellow
 
 
その時の夕焼けです。
 
image
 
まるで、ダイアモンド富士
 
 
 
image
 
 
 
 
お伊勢さんに行って以来、
 
夕方の家の、PCデスクトップに映る、
 
美しい夕日の反射のギフトを楽しんでいますエヘッ
 
 
 
 
image
 
image
 
 
 
о(ж>▽<)y ☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
熱田神宮からお伊勢さんへの一粒万倍日&新月の旅レポは、
 
これにて、めでたくおしまい〜おしまい〜虹
 
 
読んでいただいて、ありがとうございました。
 
読んでいただいた皆様にも、
良き出会い、良き人生の冒険を楽しめますよう、お祈りしておりますラブラブ
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・