・・ ひまわり旅行 ・・

家族旅行の記録です♪
今後、過去分も含めて、追加していく予定です。

2011・1 北海道
2012・4 沖縄 
2012・8 関西
2013・1 福岡


テーマ:
<1日目>
地元空港(11:00)---ANA便---(13:00)那覇空港

荷物を手荷物検査でチェックした後、手荷物カウンターで荷物を預けて、
チェックインしてから搭乗口へ!
春休みだけあって、飛行機は往復共に満席で、空港も人でわいています。
ちょうどお昼時なので、軽くパンを食べてから出発しました。

チケットは1人1つずつのバーコードになっていて(往復で1枚)、
手荷物検査、手荷物カウンター、保安検査場、搭乗口の4ヶ所で提示をします。
なくさないよう、すぐ出せる場所に保管しておくといいと思います。

通常、座席指定は受けてくれない場合も多いのですが、
子連れの場合は、座席がばらばらに離れると困ると思うので、
事前に、申し込みをした旅行会社、もしくはツアー会社、利用航空会社のほうへ
近くの座席になるよう、リクエストの電話を入れておくといいと思います。

この日の機材は、ボーイング737-700で、左右3席の横6席でした。
機内サービスは、アップルジュース、温茶、冷茶のいずれか、
子供にくれるおもちゃは、りんごの形のがらがら、ミニ飛行機、赤ちゃん絵本でした。
時期や状況によって、機材はかわる場合が多いので、
気になる場合は航空会社のHPでその日の機材を調べてみてくださいね!

*****
沖縄までの所要時間は2時間弱。
娘たちは、ずっと毛糸で指編みをしていました!


酔いどめも飲んでいたので、満席でも、比較的楽に過ごせたように思います。
鹿児島上空で、窓から見える景色のアナウンスがあったと思います。

私はガイドブックを読んでいました♪



 るるぶ沖縄 2012
(つづく)










AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
那覇空港へ到着し、手荷物の受け取りを済ませたら、
到着ロビー内のツアーカウンターへ行きます。

今回のスカイホリデーの場合は、手荷物受け取り所内にあり、
うっかり荷物を持って外に出てしまうと、戻れない場所にあったので注意です。

そこで、ツアーのクーポンやガイドブックなどを受け取ります。
それから空港前の横断歩道を渡ると、
各社レンタカー会社のシャトルバスが待っているので、
それに乗って受付をする営業所へと向かいます。

沖縄のレンタカー会社はたくさんあって、迷うと思いますが、
レンタカーは、車種やサイズ、禁煙・喫煙、AT・MTは選べます。
CD、ETCつきは基本らしいので、ぜひ好きなCDを持参してくださいね。
 私たちは軽ではなく、普通車コンパクトのSクラスで予約をしました。

レンタカーには、「免責補償制度」というものがあり、
レンタカー乗車時に、万一事故が発生した場合、
補償限度額の範囲内で負担する金額を免除してくれる制度です。

これがだいたい1日1.575円かかるので、5日間の場合だと、7.875円かかります。
なので、レンタカーの金額を比較する場合は、
これを含んでの金額で比較しないといけません。

ツアーやパックのレンタカー料金は、
ほとんどがこの免責補償の金額を含んで表示されている場合が多いそうです。
 今回私たちが参加したパックの場合、
5日間Sクラスをレンタルして、12.500円。
なので、補償をひくと、実質5日間4.625円で借りたことになります。
キャンペーンやツアー等によっては、もっと安いのもあるようなので、
比較してみてくださいね。
 うちは遅延や対応などのトラブルでの時間ロスの回避を考え、
 信頼できるパックからレンタカー予約をしました。

レンタカーを借りたり返したりは手続きに時間がかかるので、
うちは使うのは3日ですが、5日間かりっぱなしにしました!
あと、ホテルの駐車場も無料かどうかをチェックしておいたほうがいいと思います。
(ルネッサンスは無料でした!)

オススメのレンタカー会社
沖縄ではレンタカーの利用者が多いため、
レンタカーの受付で1、2時間以上かかることもありえます。
これを少しでも早くしようとした試みが、クイックチェックインシステムで、
旅行前に、受付シートをあらかじめ送付してもらい、前もって記入をしておくシステムです。
旅先での時間は貴重なので、ロスが少しでもなくなるようにしたいです。

・ニッポンレンタカー 「クイックスタート」
・トヨタレンタカー 「クイックチェックイン」

当日は、免許証やETCカードもお忘れなく・・

私たちが実際、レンタカーに乗り込んで出発したのは、
飛行機が到着してから、1時間後でした。
(つづく)
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
沖縄にしかないお店といえば、エンダー!
今回、1日目のお昼をいただいたのは、
A&W」というお店で、通称エンダーと呼ばれている人気のファーストフード店です。

早速カーナビで、「えーあんどだぶ」と入力して、
最寄りの「金城店」(かなぐすくてん)を選びます。
私たちの借りたTOYOTAレンタリースからは車で5分ほどでした。
(駐車場もあり)

ここのスーパーポテト、カーリーフライ、A&Wチップスが
美味しいと聞いていたので早速注文!
子供たちはキッズセットの「キッズナゲットセット」を気に入っていました。

事前に、携帯のモバイルサイトに入っておけば、
クーポン価格で食べられます!

私たちは到着が14時くらいだったので、
搭乗前に、軽く食べておきました。

*****
食事後、ホテルへ出発♪
カーナビさえあれば、なんとかなります!

那覇ICから高速に乗る場合、世界遺産の「首里城公園」も近いので、
その日に観光もおすすめです!
(つづく)



AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

高速は、那覇ICー石川ICまで。
今回お世話になるホテル、「ルネッサンスホテル・オキナワ」さんまで約50分です。



ホテルに到着をしました。
ホテルにチェックインをしたら、まずはプログラムの受付に走ります!
イルカやマリンメニューなど、事前&電話予約ができないので、
到着してから、それぞれの受付カウンターでの予約となるのです。
そのため、事前に何日に何をするかをだいたい決めておかないといけません。

特に、イルカと遊ぶ、ドルフィンプログラムは大人気で、
予約がとれないことも多々あるそうなので、お部屋に入るより前に、
まずはビーチに出て、1番遠い「ドルフィンカウンター」へと直行しました!

カウンターには、人がずらっと並んでいることも多いので、
30分、1時間待つこともありえると思います。
それも、希望コースが満席であっても、その表示はされないので、
ただただ順番を待って確認をするしかありません。
(なので、どのプログラムへ申し込むかは事前に決めておかないと、
後でまた並びなおすのはちょっと大変です。)

うちは、第1希望のプログラムが満席でとれなかったので、
2人とも第2希望の「ドルフィンエンカウンター」を申し込みました。
これも、第1希望日はとれなかったけど、第2希望日で予約ができました!

「イルカの玉手箱」のほうは、
事前に旅行パックで予約がとれていたので、
これで、イルカのプログラムは2つ予約OKです!
 (ドルフィンプログラムはサビーカードがきかないので、すべて有料。)

次に、ホテル内のマリンカウンターへと走って、またここでも30分近く並んで、
シーウォーク、シュノーケルバカンス、サンセットセーリング、
はりゅう船グラスボート・岬めぐりなどの予約をしました。
とれた日もあり、とれない日もありで、ドルフィンプログラムと日時を調整しながら、
予定をうめていきます。
 ちなみに、上記のマリンメニューすべて、サビーカード提示で無料です。
他にレストラン予約、クマノミっこの予約がある人は、続けて予約に行きます。



ちなみに、私がこれらの予約で走っている間、
子供たちはホテル敷地内のリーフで遊んでいました。
ここには、なまこや魚、ヒトデ、オウムやミニ水族館などがあります。
うちは、子供が小学生以上で、キッズケータイも持たせているので大丈夫ですが、
海のそばなので、未就学児は絶対に目を離さないほうがいいと思います。
できれば、夫婦で手分けをして、
予約係と子供番と、2手に分かれたほうが賢明だと思います。
(つづく)


 |  リブログ(0)

テーマ:

プログラムの予約後、やっとお部屋へ~!
大きな荷物は、係の方がレンタカーからお部屋まで運んでいてくれたので楽々です。

でも、プログラムの予約の待ち時間が長かったので疲れました。。
が☆
お部屋のテラスにはテーブルセットがあって、
海が広く見渡せるので、みなのテンションもあがります!
(ルネッサンスリゾートは全オーシャンビュールームです。)

*****
お部屋で一息ついた後は、
ホテルのSHOPや売店、プールやリーフなどをぐるっと散策してまわり、
夕食は早めに1階の「セイルフィッシュカフェ」へ!
 今日はサビーカードの夕食付クーポンを利用するので無料です。
 (後で計算したら、3人で1万円相当のお食事です。)

「セイルフィッシュカフェ」は、
17時からあいていて、予約は不可で先着順のレストランです。
なのでできるなら、17時台に行ったほうがいいかも?です。
18時を過ぎると、ものすごい人が並び、連日1時間待ちも当たり前のようでした。

レストランは、ビュッフェ形式で、120種類近い多国籍のメニューが並びます。
リゾットにパエリア、海老に豚足にピザにサムゲタン・・
あれもこれも食べたくて、私はいつまでたっても食事がはじまりません^^
パンもデザートもたくさんあって、子供たちには、ソフトクリームトッピングが人気!

なのに・・・・・
さぁは、パン、たまご、みかん。
ゆうは、うどん2杯・・(ToT)
この素食の2人を・・・・ なんとかしてほしい

で、後はレストランの外に置いてある、無料の大型エアトランポリンで、
2人はとびまくり!

エアートランポリン

ご飯もほとんど食べてないのに、2時間弱はとんでいたかも!?
私まで、「大人もいいですよ」とすすめられましたが辞退^^;

おかげで、1日目はゆっくりと就寝~。
 |  リブログ(0)

テーマ:
ルネッサンスリゾートオキナワ

このホテルを選んだ理由は、
過去に何度か来て勝手が分かっていたのと、
ホテルの敷地内に、イルカや海の生き物、オウムやカメなどがいて、
子供向けのプログラムが多彩なことでした!
子連れでリゾートの場合、雨でも、どこに行かなくても、
ホテルで楽しくいられることは、のんびりするのにとても大事ですよね(^^)

特に、このホテルは、
時期によって、3泊、もしくは4泊以上宿泊した場合、
CLUE SAVVY(クラブ サビー)」という特典がついていて、
チェックインの時に渡されるサビーカードを提示すると、
温泉やラウンジが自由に使えたり、朝食もランチも無料、
ディナー1回付、マリンメニュー等で無料プランがたくさんつくのです!

マリンメニューというと、
ダイビングやシュノーケル、ヨットセーリング、グラスボートなど、
それぞれの体験には結構なお金がかかります。
今回の旅行は時期的によかったのか、このサビーカードでほとんど無料でした!

ちなみに、デラックスホテルなので、夕食のおおよその金額ですが、
大人@3.500円~17.000円、小学生@1.750円~の世界なので、
1食が万単位になることもありえます。
なので、もし旅行に食事代が含まれてない場合は、
現地で大きな出費になることも予想されます。
ちなみに、歩いて行ける範囲にコンビニはなく、
売店にも、おにぎりやパン等は置いてなく、カップラーメンは数個ありました!

で、今回の旅行の場合、パックの特典として、
食事やレジャーで使える、24.000円分のクーポンがついていたので、
全夕食はそれでまかなえました。
そして、観光地の入場料でも使い、最終日にあまったクーポンで、
お土産を購入して全部使いきりました!

 ホテルは、室内プール、屋外プール、プライベートビーチ、リーフ、
マリンカウンター、ドルフィンカウンター、ビーチカウンター等と多彩で、
HPで、ホテルのことをよく知っていったほうがより満喫できるような気がしました(^^)
(つづく)
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。