キャプテン・シーノック | 弓と自転車と、時々、にゃんこ

弓と自転車と、時々、にゃんこ

弓道やロードバイクについてのスローライフを、ぬるりと提案中。愛車はRIDLEY。某山神様をこよなく崇めている事は、お察しの通りでございます。


テーマ:

色々あって走りにも行けず、ストレスが溜まることが多い。

おかげで最近、無性に仕事に行きたくありませんでした。

本当にどうしようもなくなったら、誰にも告げず人知れず世界を放浪したいです。

 

まぁそれとは関係なく所用で熊本市内に行く用があり、有休をとった。

他の人が会社で働いている平日。

自分の旗の下に、自由に生きるのは素晴らしい。

 

 

 

昼すぎには用事が済んだので、ウロウロすることにする。

熊本城の工事は、着々と進行中のようす。

 

 

 

でもここの石垣は相変わらずでした。

まだまだ先は長い…。

こういう時、お城のプラモ製作が大好きな巨人とかが居たら、ちょちょいと直せるのになぁと思う。

 

 

 

紅葉も終盤を迎えたなぁと思いつつ

 

 

 

二の丸広場を抜けて、県立美術館へ。

ただいまこちらでは、松本零士展が絶賛開催中なのですヽ(・∀・ )ノ

 

 

 

やはりメーテルは美しい。

時には厳しく時には優しく、父のようで母のようで、とても魅力的。

なかなかどうして、これだけのミステリアスさを醸し出すキャラクターはいないと思う。

 

 

 

入口には車掌さん。

初期はとにかく規則第一だったんですけどね。

旅が進むにつれて、段々と哲郎たちへの態度がやわらかく変わっていくところが好き。

 

 

 

 

水彩やアクリルの一枚絵、複製原画、セル画、プラモなど、懐かしくてワクワクしました。

戦士の銃のミニチュアみたいなのがあって、あれ物販にあったら買ったのにな~~~!!

トーンの貼ってある生原稿ってやっぱりいいですね。

昨今の漫画はカラーも本編もほとんどパソコンを使ったデジタル式になってますけど。

 

ペダルも基本アナログ仕様なので、週刊連載されるのも大変だろうなぁ。

 

 

 

 

 

うーん…みんなかっこいいけど、やっぱり一番イケメンなのはトチローなのか。

なんたってあのエメラルダスの男ですから。

男おいどんの絵を見ていたらめちゃくちゃラーメンが食べたくなり、結局道産子市でラーメン。

 

四畳半といえば、森見登美彦さんの四畳半神話体系も面白いのでよろしくお願いします。

 

 

 

入場特典にポストカードを頂きました。

 

せっかくなのでブックレットを購入。

でも展示されてた絵の全部は載ってなかったのでちょっと残念です。

メーテルとエメラルダスの、すごく素敵な絵があったんですけど。

 

 

 

この零士ファミリーの絵がとてもよろしくて、ポストカードも購入。

原画はおいくら万円なのでちょっと無理。

 

やっぱり絵ってお高いですから、買うにもひと根性要りますよね。

あと絵を買っても、それを飾って良い部屋とダメな部屋が。

 

…掃除しないと。

 

 

 

トリさんも好きだし、ミー君がたまらなく可愛い。

ねこの可愛さとは?ということで勉強させることにした。

ねことは、かくあらねばならない。

 

 

 

周りに誰もいなくて同好の士と同行していたら、遊んでみたかったかも。

 

 

 

ところで999って、劇場版でいきなり哲郎がイケメンになったじゃないですか。

設定年齢上げたとかそういうのはどうでもよくて、あれを観た時とにかく心が折れた。

それでも我々は、現実を見て生きて行かねばならないのである。

 

さあ行くんだその顔を上げて。

松本零士展は、12/24までの開催となっております。

しのさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス