だむぽた | 弓と自転車と、時々、にゃんこ

弓と自転車と、時々、にゃんこ

弓道やロードバイクについてのスローライフを、ぬるりと提案中。愛車はRIDLEY。某山神様をこよなく崇めている事は、お察しの通りでございます。


テーマ:

今週末は、走るにはあまりにも無理すぎる天気でした。

球磨川の水位が、近代稀に見るレベルまで上昇している始末。

近所でも土砂崩れや通行止めがあったようで、しばらくは注意する必要がありそうです。

219号が使えなかったようなので、人吉方面に向かわれる方は大変だったことでしょう。

 

 

日曜のお昼からようやく晴れてきたので、道路の様子見がてら出かけてきました。

手を伸ばせば届きそうなくらいの水嵩。

 

 

 

こちら側ってあまり砂が溜まることはない気がするんですけど、結構泥が堆積している。

上の方から流れてきたのでしょうが、雨上がりはいずれにせよ危ないです。

 

 

 

つい最近、油谷ダムがダムカードの配布を始めたというのを知りまして。

なので、時間が無くてちょっと乗るだけの時に行こうと思っていました。

 

 

なんとなく行けると思いルートを観てなかったんですが、なんとなく進んでいると道が…。

そもそもこちらにダムがある予感がしなくて、ちょっと戻る。

電波が届く所で確認したら、また道を間違えていた。

いつも思いますが、田舎の道って案内が雑すぎる。

 

油谷ダムに行く方は、大平発電所の方に行かないようお気を付けください。

でもこの先、10~16%まで段階を踏んで攻めてくる坂があったことだけお伝えしておきます。

あと、放し飼いの犬にお気を付けください(吠えるけど懐っこい感じだったので多分咬まない)

 

 

 

上からどんどこ水が流れてくるので、ほぼ川。水跳ねがひどい。

サイスポだかバイシクルクラブだかの、あの付録をゲットしておくべきでした。

マットガード、ただのペラいプラスチックみたいな物体なのに、普通に買うと高すぎです。

 

どこかのサイクルイベントの参加賞に付かないかなぁ|д゚)チラッチラッ

 

 

 

で、油谷ダム。

確か4年位前に来たことがあります。その頃はまだ自転車には乗っていない。

親戚の用事で付いてきて、こんな山奥の坂の上に人が…と慄いた記憶が。

まぁ自転車ならすぐそこでしたね。

 

 

 

油谷ダムは、ロックフィル式を採用しています。

なので、貯水池の反対側を見ると、このように石がゴロンゴロンしている。

コンクリで壁を作ってるか、石を積んで壁を作ってるかくらいで考えて頂けたら良いのかな。

一部ロックフィルっていうのは他にもあったんですけど、オンリーなのは今の所ここくらいかも。

 

初めてここに来た時は、なんか私が思うダムと違う…って思ってました。

 

 

 

荒瀬ダムは撤去されたけれど、撤去前の写真と撤去後の写真(レア)とかでカード作ればいいのに。

配布は、道の駅さかもとあたりですればよろしい。

レアの方は、ダムカレー食べたら配布とかにすればメリットもあるでしょう。

 

 

そういえば、初めてブラックモンブランのアレが当たりました。

 

 

 

でもこれの残り50点を当てねばならないので、もうしばらくブラックなモンブラン登頂に励もう。

 

 

 

走行距離:30km

獲得標高:528m

しのさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス