弓と自転車と、時々、にゃんこ

弓道やロードバイクについてのスローライフを、ぬるりと提案中。愛車はRIDLEY。某山神様をこよなく崇めている事は、お察しの通りでございます。


テーマ:

その存在を知ったのは、それこそ自転車に乗り始めた頃。

八代及び芦北には七夕綱というものがあって、何かやってるっぽい、というアレ。

 

藁で人形やら動物やら農機具やらを模したものを作り集落に飾ることで、疫病を防いだり、織姫彦星が伝ってきたり等、星祭りと農耕行事としての側面を持った伝統ある風習らしい。

 

詳しい七夕綱についてはこちら。

 

しかしお盆の時期になるとうっかり忘れてしまうので、ようやく2年越し(?)に観に行くことが出来た。

 

 

 

大した距離を走るわけでも無いので、だらだらと8時過ぎに出発。

球磨川沿いを走り、坂本鮎帰地区方面へ行くと、案内がある。

 

 

 

高速の下をくぐり、見える案内に従って中谷~木々子へ。

ところでこの木々子(きぎす)って地名可愛いですよね。

あと久連子(くれこ)とか好きなんですが、地震以降は通行止めだったので、まだ行ったことは無い。

 

 

山の中だとやっぱり棚田。

 

 

 

一瞬右か左か迷った所がありましたが、ゆるっと登って行ったら着いた。

木々子の七夕綱。

タコらしきものや亀らしきものなど、様々。

 

 

 

 

この真ん中あたりのがちょっと可愛いなと思ったんですが、これは舟かな??

タツノオトシゴではないと思う…。

 

 

 

朝ごはんを食べずに走ってきたので、胃が痛くなって道の駅坂本に寄り道。

 

パンを買って出て来たら、偶然数か月ぶりにお顔を拝見できた方が。

土日はお休みでないとのことだったので、お会いできるとは思いませんでした(´▽`)

 

 

 

出先で知った方に会うというのは、やはり何か嬉しいものである。

 

私と違ってきちんとトレーニングに向かわれるのを見送り、再度ダラダラ出発。

普段なら反対側を通るけれど、ずーっと木陰なので219を行きます。

お盆の割りに、車は少ないというかいない。

 

 

 

お次は下白木地区の七夕綱。

球磨川沿いから大野温泉方面へ行く白木峠の途中にある集落。

 

 

 

こちらは木々子より、人型がよりリアルな感じがします。

人形+農機具の形をとったものが目立ちますね。

 

写真を撮っていたら、近くに居た女性が由来を知っているかと聞いて来られました。

詳しくは…と答えたら、あのほら、ああいうアレでしょ、何だっけ?と自問自答しておられた(;^ω^)

 

 

 

時間は11時。

お盆だから開いているかわからなかったけれど前々から気になっていた御蕎麦屋さんに行ってみた。

 

田舎茶房りんどう。

 

 

 

この白木峠沿いは日本一早いそば街道ということで銘打ってあるのだけれど、誰に聞いても知らなかったのでもっと推して行って欲しいですね。

 

というわけで本日は日替わり定食を注文。

サラ玉のかき揚げそば+田舎の鶏めし(五穀米のご飯とどちらか選べた)

小鉢とお漬物にそば湯が付いて800円也。

 

 

 

今日の天ぷらの具材は、ピーマンとサラ玉、かきあげと大葉。

久々に葉物の天ぷらを食べました。

某うどんチェーン店でも、某あげたて天ぷらチェーン店でも、何故か葉物を扱ってないので。

 

個人的にコスパが良いのと、あとお冷がそば茶(多分)だったのも評価ポイント。

 

 

 

結構お腹いっぱいになってしまったのですが、引き続き七夕綱探索。

本日ラストは祝坂地区です。

 

 

 

他では多分見かけなかった、カッパらしきものが居た。

 

 

 

現在七夕綱の風習が残っている所は、5か所とのこと。

 

こういうのって、作り方は口伝えでやっていってるのでしょうか。

風習ってやっぱり人が減っていくのに比例して沢山消えているのだと思いますけど、その土地独自の文化でもありますから、七夕綱に限らずこれからも出来る限り続いて行ったらいいなぁと思います。

 

 

本当はここからずっと山の方へ走って行ってみたかったけど、芦北探検はちょっと気合を入れてから行かないととんでもない目に遭いそうなので、また今度。

まただらだらを球磨川沿いを帰って、川に浸かって帰りました。

 

でもちょっと温かったので、もっと上流の冷たい所でドボンしたい。

 

 

 

走行距離:90.1km (2343.3km)

獲得高度:710m (26450m)

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

しのさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ロードバイク」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。