ながーい間ブログを放置していました。

今後は真面目に書いていく・・・ハズです。笑


久しぶりなので、少し真面目なお話を。


先日、チームGINRIN熊本のミーティングが行われ、

とにかく熱い先輩諸兄の御意見を拝聴し、

レースへ取り組む姿勢、チーム員としての心構えについて

考えを改める事ができました。


レース活動に専念するためにも、

まずは進路を決める事が大切です。

これが終われば自転車乗り放題ですからね。

卒業研究のテーマも自転車関連の内容なので、

まさに自転車漬けのバラ色の日々がやってきます。笑


また、今年度は

大学の自転車部の部長になり、

熊本地区大学体育会連盟の理事長にもなり、

大学の体育委員会の副委員長にもなり・・・・・

と、やるべき事とやりたい事がたくさんありますが、

ひとつひとつ、しっかりとこなしつつ、楽しみながら仕事ができるような

環境づくりや時間配分に力を入れたいですね。



特に、所属する自転車部は、大きな転換期にあるのではないかと思います。

僕が入部した頃の自転車部は、ポタリングやブルベが

メインの部活動で、部員も部長と僕だけでした。

レース志向の僕にとっては、

お世辞にも充実した活動ができているとは言えず、

正直、ガッカリした記憶があります。


まぁ、ブルベメインの部長とレースメインの僕では

やりたい練習や走り方というものが異なるので仕方ないのですが・・・。

2012年度は多くの新入生を迎え入れましたが、

自転車部としてまとまった活動は殆ど無く、

もしかすると、僕と同じように活動内容に

不満を覚えた人もいたかもしれません。


しかし、自分が部長となった今、

様々なテコ入れをして、部活を変えたいと思っています。

まずは競技班とポタリング班という班分けを導入し、

部員一人ひとりのやりたい事をはっきりさせ、

その上で、部員たちのニーズに応えられる部活づくりをしたいと考えています。

新学期を迎えてから、最初の1ヶ月間はミーティングがメインになると思いますが、

部員の皆さん、そこは勘弁してね。笑



僕に残された時間は多くはありませんが、

決して、少ないという事もないと思います。

悔いが残らない様に、残りの一年、頑張ろう。