riding a bicycle

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

土曜。雨が止んで、午後になったら晴れてきた。青空も見える。おっ、明日のお天気は期待できそうだあ~~とワクワクしながら、さっさと就寝。

 

 

 

 

 

 

 

楽しみなあまり、目もパッチリ冴えて3時に起床、いつもの実家ライドへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CRに上がったら、まだ、真夜中だった(大汗)。オリオン座がくっきり見える明け方の星空。少しずつ、夜の底が白んでくる。こうして、ふたたび、季節が巡っていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

放射冷却なのか、グッと冷える。常磐道を越えた辺りでガーミン読み13度。川霧が出てるなんて久しぶり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は晴天ナリ……かな???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右岸から玉葉橋を渡って左岸、利根運河へ入る。ようやく日が昇ってきた。それにしてもなんだか、むっちゃ寒いんですが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サミーーーーヨーーーーー!!!!

 

 

 

 

 

 

あったかいモノが飲みたいよ!と走りながら自販機を見やるも、どれもCOLDしか入ってないし(涙) 立ち止まると、寒気が深々と足元から上ってきそうなので、さっさと利根川へ出て、日の光を浴びよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残暑はどこへ?な、露草に見とれる、初秋の朝。

ありゃま、開店と同時着で走ってきたつもりなのが、これはどう、のんびり走っても、開店前に着いちゃうよ~~(大汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クーロンヌとりで本店。先月のリベンジ!だったので(いやいや、違う店だって。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嗚呼、開店まであと10数分。。。普段着の方々は平気そうですが、アタシは寒いんです、ええ、お腹も減りました(=マッチ売りの少女的な気持ち)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

限定品にからきし弱くて(=写真奥、1日10本限定のホットドッグ)、お腹減ってるときはついつい買いすぎる(=自分あるある)。寒さのあまり、お店のひとにお借りしたひざ掛けにくるまりながら、ホットコーヒーをすする。つぶ餡をはさんだフレンチトーストがめっぽう美味しかった。さすがに、全部は食べきれず、左手前の1個は父へのお土産に (^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実家着。お風呂にて、汗を流すというより、よくあったまって、やっと、ひと心地ついた。今年の夏は短かったなあ……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中、母の花を手入れしたり、あれこれ用事をすませたり、父とぽつぽつ話しつつ。そろそろ、庭の草むしりしないとねえ、今度、兄ちゃんにやらせようか。じゃあ、またね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

直行で帰るのがもったいなくて(とはいえ、小貝川まで行って帰ってくる体力はなく)、手賀沼辺りを少し走っていこうかな。その前に、お昼たべてこ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道の駅のワサワサした人混みを避けたくて、こちらへ。のんびりランチして、さて、帰ろうかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母に会うのを口実にいつもジテンシャで走ってきた、いつもジテンシャで走っている、道のり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、向かい風のような、横風のような、ひとつ季節が進んだような、爽やかな風が吹いてくる。ふいに、私の身体にまつわるような、一筋の風が吹いて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、母さんが吹いてる。と思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、今日は、風が気持ちいい自転車日和だね。これだけ涼しくて湿気がないと、ジテンシャもラクチンだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうときはいつも、スマホの写真や文字で、LINEで、やり取りしてた。でもこれからは、こうして、私が思うときに、私が思うように、やり取りできるんだね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…そして、大堀川経由して江戸川に復帰したら、久々、ものすごーい強い南風=向かい風なんですが(爆)  うう、腰に少々堪えるような。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも、ずーーーっと、走って、走って、走って行こう。

 

 

 

 

 

 

 

 

もっともっと、いろいろな空や雲を見に。果てしない地平線や水平線を見に。まだ見たことのない、広く開けた景色を楽しみに。ジテンシャで走って行こう。一緒に。