すーちゃん 益田ミリ | [ridiaの書評]こんな本を読んだ。[読書感想文]

[ridiaの書評]こんな本を読んだ。[読書感想文]

小説や漫画のあらすじとネタバレ感想が中心。恋愛(純愛・ラブコメ・学園モノ・セックス)、SF、コメディー、ファンタジー、冒険、裏社会、芸能、政治、スポーツ、料理、ホラー、格闘技、歴史、ファッション・・・名作・傑作・話題作満載!人気ブログを目指します。


テーマ:
益田ミリさんの4コマ漫画は、ふとしたときにふっと読んで、ふっと心に入ってくる。
ふっとしてる。


このふっとした感じ……

妖怪で言うなら、ぬらりひょん。
(なぜ妖怪で例える)





すーちゃんの正しさ
 





レジのお釣り間違いはすぐに訂正して返金する。
落ちているお金(財布ではなく現金そのまま)はネコババする。そのお金で友だちに奢る。

不倫してるっぽい友だちに敢えて真偽を問いたださない。

普段は信号無視することもあるけど、子どもがいたらしっかり横断歩道の前で止まる。








すーちゃんの自分さがし
 
 
すーちゃんは変わりたかった。
今よりちょっといいかんじに。
 
いいなあと思う人はいて、だけどそれは「すーちゃん」ではなくて。
 
「すーちゃん」として良くなりたかった。
 
負け犬の遠吠えを読んで笑うけど、負け犬よりも負け犬だな、と思ったりする。
美人じゃないし高収入じゃないし、フグも食べたことないし。
 
頑張って高尚なことやってみようと思ってもちっとも続かない。
 


変わりたいと思っていたけれど……
 
 
 
 
 
そんな「すーちゃん」シリーズの一巻でした。









 
すーちゃん (幻冬舎文庫 ま 10-2)
益田 ミリ
幻冬舎
2009-08-01

 

 

 


 










たしかに負けているようには思えない

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

読者登録してね



にほんブログ村 本ブログへ  




 

 

 

 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

ridiaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ