3月のライオン 羽海野チカ 14巻 感想 | [ridiaの書評]こんな本を読んだ。[読書感想文]

[ridiaの書評]こんな本を読んだ。[読書感想文]

小説や漫画のあらすじとネタバレ感想が中心。恋愛(純愛・ラブコメ・学園モノ・セックス)、SF、コメディー、ファンタジー、冒険、裏社会、芸能、政治、スポーツ、料理、ホラー、格闘技、歴史、ファッション・・・名作・傑作・話題作満載!人気ブログを目指します。


テーマ:
3月のライオン14巻の感想です。

急に14巻!?
1巻から13巻までスルーしてたのに?!

いや、読んでたんだけども。
感情がぶわーってなってうわーってなってるうちに14巻になっちゃったんだからしょうがないよね。

ちゅーか。
羽海野チカセンセェのコレ↓みて感想書こう!(使命感)と思ったのだ。



わたしTwitterはやってないから、感想書いてもセンセェのトコロには届かないけどね。
安定の自己満足です、ええ。
 
(過去回の感想もいつか書くかも)






今巻のトピックス

1、あかりおねいちゃんとふたりの純情青年
2、マニーさま爆誕!
3、職団戦と文化祭
4、ひなちゃんのしあわせと不安
5、ハチクロ(ハチミツとクローバー)






1、林田先生と島田さん
林田先生、劣勢。
守りに入りすぎて攻めのタイミングを失って黒星、という展開になりそう。

かといって島田さんか白星を拾えるかというと、それも怪しい。
巻き込んでしまったらあかりさんを不幸とまではいかなくても寂しくさせてしまうという懸念があるから思い切った手が指せない。
自転車操業で8段ならあかりエンジンがついたらタイトル獲れるんじゃないかな?と思うけども。

まったくその気配もないけど、林田先生より島田さんより、野口先輩とくっついた方が幸せになれる気がする。野口先輩は作中随一の有望株だと思う。
(野口英作:野口英世っぽい元部活の先輩。落ち着いていて賢く優しい。好き)



2、マニーさまは幸運を呼ぶ
三日月町の幸運の招き猫。
その可愛さで金運を呼び込む。女子力もあがる。
マニーさまグッズ発売はまだかー!!



3、高校の先生がたの勝ちへの執念
零ちゃんに文化祭楽しませてあげてーっ!
ゴリラはいいね。



4、ひなちゃんの気持ち
幸せそうに楽しそうに笑うひなちゃん。
つらいことなんてなにもないように、いいことしかないみたいに。
だけど、色んなことがあった。
過去は深く心に刻まれて、ひなちゃんを強くも弱くもする。
もうひとりぼっちじゃない。学校が楽しい。今が幸せ。そんな自分を見て欲しい。
零ちゃんに来て欲しい。待って、待ちきれなくて、飛び出して。
絶対に受け止めてくれると信じられるから全身で駆け出せる。
だけど、好きすぎて大事すぎて、臆病にもなる。



5、登り窯に集う3人
ハチクロのみなさんのその後がチラリ。
登り窯かー!それは楽しそう!
焼成のときは交代制なのか不眠不休つきっきりなのか。
マリオとルイジ兄弟は今後も登場してほしいなあ。大好き。
熊倉さんの追っかけになったらいいじゃない。









羽海野チカセンセェ関連記事
 
 






 

アニメの続きも見たい〜


 

ここかー!




 




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

読者登録してね



にほんブログ村 本ブログへ  




 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

ridiaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス