亥年のイノシシ料理 牡丹鍋 焼肉 | [ridiaの書評]こんな本を読んだ。[読書感想文]

[ridiaの書評]こんな本を読んだ。[読書感想文]

小説や漫画のあらすじとネタバレ感想が中心。恋愛(純愛・ラブコメ・学園モノ・セックス)、SF、コメディー、ファンタジー、冒険、裏社会、芸能、政治、スポーツ、料理、ホラー、格闘技、歴史、ファッション・・・名作・傑作・話題作満載!人気ブログを目指します。


テーマ:

叔父さんが獲ってきたイノシシをいただきました。

 

 

叔父さんの住むところではイノシシを獲ると役所で報奨金が出るそうです。

イノシシの写真やイノシシの尻尾を提出するんですって。

美味しく食べられてお小遣いも稼げるなんて素敵だけど、それだけイノシシの被害もあるっていうことなんでしょうね。

ちなみに罠猟。

 

 

フォロー更新サムネイルに出るとヒィ!と失神してしまう繊細な方がいるといけないので生肉の画像はこの下に載せます。

 

 

 

あたくし深窓の令嬢ですからナマナマしいものは受け付けませんのよ、というお方は下の方は見ない方がいいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カチンコチンに凍った状態で郵送されたイノシシ肉を解凍したものがこちらです。

 

 

 

重さ計り知れ忘れたけどけっこうたっぷり。

 

 

 

イノシシ肉の下処理ってどうするのか知らなかったのでググってみたら、新鮮ならそのまま焼けばいい派、茹でこぼしした方がいい派、塩で揉む派など、色々いました。

 

わたしは塩と酒をすりこんで水で洗い流し、灰色っぽい脂を切り落としました。

皮の近くや脂が獣臭いっていうからね。(漫画情報

 

半分は焼肉用、半分はボタン鍋用にします。

 

焼肉用はさらに半分ずつに分け、片方は焼肉のタレに漬け、半分は甘味噌ダレに漬けて冷蔵庫へ。

ボタン鍋用はスープ全体に臭みが広がると地獄なので念のため軽く下ゆでしておきました。サッとね。湯通しくらいね。旨味が流れ出たら悲しいからね。

 

 

そして完成した牡丹鍋がこちらです。

 

 

 

見た目はただのお鍋ですね。

 

味はすごく美味しかったです。

イノシシの肉って、噛みごたえがあって味が濃い。

下処理したおかげか叔父さんの締め方がうまかったのか、臭みゼロ。

 

豚の先祖のイノシシだからお肉の味は豚肉に似てるのか?と思いきや、意外にそうでもない。

じゃあ何に似てるのか?といわれても困るけど、野性味が鴨肉に似ているようなそうでもないような。

 

 

 

こちらが焼肉のタレに漬けて、焼いたイノシシ肉です。

牡丹鍋にするより焼いた方が好きかもー

 

 

味噌漬けの方は写真撮るの忘れて食べちゃった。

(食い意地よ

 

 

噛みごたえがあるといっても、硬くも筋ばっててもなく、歯切れ良い噛み心地が素晴らしかったです。イノシシ肉の焼肉さいこーう!

 

子どもも絶賛。

 

亥年なのでカワイイ動物を愛でる番組にイノシシが多数出演しており、その肉を食べていることにちょっぴり神妙な顔をしておりました。

 

「イノシシって、この肉、あの可愛いイノシシといっしょ?」

「うん、そうだね。カワイイけどオイシイからね。牛さんも豚さんもカワイイけどオイシイから、しょうがないね」

「そっかー イノシシおいしー!」

(神妙……?

 

なんであれ食べるという行為は命をいただいているのだから、ありがたく大切に食べなければいけないのですよ……ということを話す良い機会だったのに食欲(煩悩)ですっかり忘れてしまった。

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

 

 

七草がゆの時に炊いたお粥さん

 

カブの葉と大根しか具がない。

 

(七草がゆセットは高かったから買わなかった)

二草がゆじゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


参考文献
皮剥いだり解体したりが出来たらカッコイイけど、わたしはできない気がする。
必要に迫られたら出来るかな。出来たらいいな。

 

 

 

 


ゴールデンカムイ にはイノシシは登場しません。
北海道にイノシシはいないんです。
なんちゃら線より北には生息していない。
だからチタタプしない。











 




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

読者登録してね



にほんブログ村 本ブログへ  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

 

 

 

 

 

 

 

ridiaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス