東京すみっこごはん3 親子丼に愛を込めて 成田名璃子 | [ridiaの書評]こんな本を読んだ。[読書感想文]

[ridiaの書評]こんな本を読んだ。[読書感想文]

小説や漫画のあらすじとネタバレ感想が中心。恋愛(純愛・ラブコメ・学園モノ・セックス)、SF、コメディー、ファンタジー、冒険、裏社会、芸能、政治、スポーツ、料理、ホラー、格闘技、歴史、ファッション・・・名作・傑作・話題作満載!人気ブログを目指します。


テーマ:
東京すみっこごはん3巻は、恋の巻なのかな?と思いながら読み進めた。
最後まで読んで、勘違いに気付く。
ああ、これは片思いの一冊なのだ、と。
 

 

 

 

 

 


というわけで東京すみっこごはんも3冊め。

既刊はあと一冊だと思うとゆっくり味わいたいのに、美味しいごはんといっしょで、読み始めたら我慢できずにガツガツと一気読みしてしまう。
美味しいものも一口でやめられないし、本も途中でやめられない。
自制心よ何処。

 





念のための酢豚
甘酸っぱーい!
胸が苦しくなるのはなぜ?
しあわせな未来に失望したくないあまりにハッキリ見えているものを見えないと言い聞かせる、そんな気持ちを思い出した。
本を読むのは、これだから素晴らしい。
現実では忘れていた心の動きを蘇らせてくれる。


マイ・ファースト鱚
鱚の天ぷらが食べたくなる。
サクッとした食感のあとにおぼろ豆腐みたいにふんわりと口に広がるなんて、そんな鱚食べたことない。どこに行けば食べられるのー!(自分で揚げるっていう選択肢は無い)
梨音はそうかなと思ったらそうだった。
(読んだひとにはわかる言い方)
純也は罪なやつ。そしていい奴だ。



明日のためのおにぎり
柿本さんの若かりし日。
競馬通いとおにぎりとすみっこごはん。
そういう過去があって、今がある。
つながっている。



親子丼に愛を込めて
片思いにもいろいろなかたちがある。
好きだから振り向いてほしい。
わかってほしい。
押し付けたくない。
嫌われたくない。
幾重にも張った予防線は、誰のため?
真実には真実でしか立ち向かえない。

 

 

 

感想記事

東京すみっこごはん 成田名璃子 
東京すみっこごはん2 雷親父とオムライス  

東京すみっこごはん3 親子丼に愛を込めて  
東京すみっこごはん4 楓の味噌汁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ぎぼむすを思い出した

 

 

 

 

 

 

 

 

次はこれだ




 




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

読者登録してね



にほんブログ村 本ブログへ  




 

 

 

 

 

 

 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

ridiaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス