ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望 野原広子 | [ridiaの書評]こんな本を読んだ。[読書感想文]

[ridiaの書評]こんな本を読んだ。[読書感想文]

小説や漫画のあらすじとネタバレ感想が中心。恋愛(純愛・ラブコメ・学園モノ・セックス)、SF、コメディー、ファンタジー、冒険、裏社会、芸能、政治、スポーツ、料理、ホラー、格闘技、歴史、ファッション・・・名作・傑作・話題作満載!人気ブログを目指します。


テーマ:
わたくし、ママ友がひとりもいません。
なのでフィクションとして面白く読みました。ほほほ。
 
(ママ友:子のクラスメイトや友だちの母親で交友関係にある人)



子どもが同学年だと逃げ場がないのが大変ですね。

同じコミュニティにいると、気が合う合わないを考えることもなく、よく会うからっていう理由で「友だち?」風になってしまう。

これは学校や職場やサークルでもあるあるじゃないかな。

よく会うイコールよく合う、ではない。


だけど接触回数が多いと親しみを感じるから。
それで勘違いしてしまう。
仲良しなんじゃないか?って。
 



本当に仲良しになることもあるから、難しいんだけど。






大人になったら距離感大事。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ママ友ゼロの弊害
 
ママ友じゃないけどご近所さんで仲良くなった人がいます。
同じ学校に通うお子さんはいるけど、学年が被らない。
 
ママ友とはいえないけど、学校のこと、子どものことを話す唯一の相手です。
 
その人と話すようになるまでは、学校の話をする人がゼロでした。
まったくのゼロ。
学校行事でもPTAでも愛想笑いと挨拶だけ。
地域の運動会にも参加しているのにガチで知り合いがいない。
同じマンションの人とも時候の挨拶と世間話(「サッカー惜しかったですねぇ」)以上の会話をしたことがありません。
 
 
そしてウチの娘は「今日?ふつー」「楽しかった」「〜ちゃんとクイズやって面白かった」「水槽の水をこぼした」「テストやった」程度の報告しかしない。
 
 
その人と今日ランチして知ったのですが、数年前、ウチの娘のクラスでは学級崩壊があったらしいのです。
 
男子が荒れてたらしいのですが、今の今までまったく気づいてませんでした…
ウチの娘にとっては男子がうるさいなーってくらいの出来事だったらしいのですが、校長や教頭が出張るくらいの事件があったようです。
 
違う学年ママである彼女にも印象的なことを、わたしは知らなかった。
情弱(情報弱者)にもほどがありますね。
 
というか、緊急保護者会が招集されるくらいの事態で、保護者たるわたしもその会に行ったはずなんですが、まったく記憶にありません。
親子揃ってスルー能力が高すぎるのでしょうか。
 
フルタイム共働きで多忙すぎて子どものことに目が届かない、とかではなく、暇を持て余しているのに。
 
そんな調子で学校のこと、子どものこと、ほとんど何もわからない。
ママ友ネットワークで噂話やら何やらを仕入れることがないので、あの先生は〜だ、あのクラスでは〜が起こっている、といった話を知らない。
 
あまりにも何も知らなすぎで、ランチ相手に本気で驚かれました。
 
 
 
ママ友がいない弊害というより、わたしの母親としての欠落の話なのかも。
 
人間関係に距離感が大事、とは言うものの、わたしのように距離があきすぎて向こう岸が見えないレベルなのもどうかというお話でした。
 
……母親としての欠落じゃなくて人間としての欠落かな。
 
 
我ながらどうなんだろう、と思った次第です。
(と言いつつあんまり反省してない)
 
 
自分がこういう人間なのは昨日今日はじまったワケじゃないので、今さらですね。
 
振り返ってみれば、学生時代もみんなの共通認識に乗っかれていなかった。
 
話題の場にいない。
いても聞いてない。
聞いていてもすっぽ抜けて記憶していない。
 
 
クラスメイト全員が運動場で大縄跳びをしているとき、なぜかひとり、図書館で読書していたこともありました…
 
 
 
改めて、
 
そうねー
わたしってこういう人よねー
 
と噛み締めるというかなんというか。
 
 
フツウの人のようなことがフツウにできないなあ。
 
と。
 
 
しみじみ思い知らされます。
 
 
それでも平気で生きてるし、フツウじゃなくても幸せなので、いつも通り、まあいいか、という結論に落ち着くんですけども。
 
 
 
我が子のクラスの学級崩壊すら気づかないのは、まあいいか、で本当にまあいいのか。
……まあいいか。
 




 

 

 


 




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

読者登録してね





blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログへ  




 

 

 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

ridiaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス