ドラマ 精霊の守り人 最終章 11月25日土曜21時スタート | [ridiaの書評]こんな本を読んだ。[読書感想文]

[ridiaの書評]こんな本を読んだ。[読書感想文]

小説や漫画のあらすじとネタバレ感想が中心。恋愛(純愛・ラブコメ・学園モノ・セックス)、SF、コメディー、ファンタジー、冒険、裏社会、芸能、政治、スポーツ、料理、ホラー、格闘技、歴史、ファッション・・・名作・傑作・話題作満載!人気ブログを目指します。


テーマ:

録画予約しなくっちゃ。

 

だいぶ原作から離れるみたいだけど、まあまあまあね。

 

登場人物情報での驚き。

花總まりさんがお顔を茶色に汚して出演…!

お姫様のイメージ(宝塚の娘役トップ)なので驚いた。

宝塚にまったく詳しくないんでいろいろ聞かれてもわからないけど(と先んじて言い訳)。

 

大河ドラマ「直虎」でもさな様の役で出演してるけど、こちらはお姫様なのでイメージ通り。お美しい。

 

亡くなられた平幹二朗さんの後を継いで聖導師を演じるは鹿賀丈史さん。

鹿賀丈史さん大好きなので嬉しい。アーレキュイジーヌ!

 

 

 

精霊の守り人 最終章

 

 

 

2017年11月25日(土)スタート

NHK

2017年11月25日(土)
午後9時00分から9時58分

巨大な勢力を持つタルシュ帝国の第二王子・ラウル(高良健吾)は、今にも海を渡り新ヨゴ国に攻め入ろうとしていた。短槍使いの女用心棒・バルサ(綾瀬はるか)は、祖国である新ヨゴ国を守るために、隣国のカンバル王国、そしてロタ王国と同盟を結ぶべく動くチャグム皇太子(板垣瑞生)と共にカンバル王の元へ向かう。

 

キャスト

バルサ:綾瀬はるか  

タンダ:東出昌大  

チャグム:板垣瑞生 

ジグロ:吉川晃司 

ラダール:中川晃教 

ナグル:黄川田将也 

ナグルの妃:村川絵梨 

カグロ:渡辺いっけい 

カーム:降谷建志 

トト:米良美一 

ラルーグ:武田鉄矢 

カルナ:上地雄輔 

ユーカ:花總まり 

ラウル:高良健吾 

ノシル:林家正蔵 

コチャ:とまん 

聖導師:鹿賀丈史

 

 

サブタイトル
第1回 バルサ、故郷へ 
第2回 カンバルの闇 
第3回 ルイシャ贈り 
第4回 ログサムの野望 
第5回 槍舞い 
第6回 戦下の別れ 
第7回 傷だらけの再会 
第8回 神なき世界 
最終回 旅立ち  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

読者登録してね





blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログへ  




 

 

 

 

 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

 

 

ridiaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス