ビッチちゃん(仮)は英語しか話せないみたい。
おっさんが何言ってるかわかんなくて困惑。話通じないわ。

 


英語話せるひといないかなー?と話しかけたトガタが偶然にも英語話せるというラッキーガール。英語が通じるってことでここからは字幕(日本語訳)がつく。

あー よかった。ホッとした。ずっと英語文は英語文だけとか死ぬ。とくにトガタのスラングのニュアンスなんかわからんし。

 

ビッチ(ヒドい)と呼ばれつつも他に話し相手がいないからトガタにアグニのことを聞く。偶然にもトガタはアグニをよーく知ってるからね、ほんとにラッキーガールだね。



トガタは嘘ついたことないし!

話し相手には最適だね(白目


アグニ教はアグニズム。
アミニズムみたいな語感。
声に出して言いたい。アグニズム。

そういえば、ビッチちゃんは英語圏のひとだけど、アグニたちが話している言語は(設定上)何語なんだろう?まさか日本語じゃないよね。気になった。

そしてビッチちゃんとその仲間たちはどこから来たんだろう?
ファイアパンチの世界観って謎。


トガタが好きな映画に現実(ハリポタなど)が反映されていることからして、異世界ファンタジーじゃなくて未来モノなのかな。祝福者って突然変異なんだろうか。スーパーテクノロジーなんだろうか。そういう設定も後々明かされるのかな?

炎の神として有名人らしいアグニ、その評判がどんな経緯で広がっていったのかも気になる。

バットのおっさん一行に、ビッチちゃんファミリー、次々とアグニ教信者が集ってきている。アグニズムの信者だからアグニストかな?トガタは司教か預言者にでも立候補するんだろうか。アグニの知らないところで勝手に事態が進んでいる。



そんなアグニ教信者たち(薪の皆さん含む)と戦うベヘムドルグのひとたち。
報われなさそうでかわいそう。リーダーのニット帽はおっさんとビッチちゃんに、果敢にもひとりで挑みかかる。途中で薪に脅しをかけることも忘れない。

そして自己紹介。
(周囲がうるさくて聞こえてない)


ニット帽の名前はウロイっていうんだって。
名前を聞いただけでは男か女かもよくわからん。男かなー どうかなー


新陳代謝がいいビッチちゃんと変なマスクのおっさんも自己紹介してほしい。 
そんなこんなで次号へ。




 

ファイアパンチ 1 (ジャンプコミックス)

ファイアパンチ 1 (ジャンプコミックス) [コミック]

 

ファイアパンチ 2 (ジャンプコミックス)

ファイアパンチ 2 (ジャンプコミックス) [コミック]


 

 

 

 

 

 

 

31話以降も記事はあります。感想記事一覧から読んで下さい。


ファイアパンチの感想記事一覧

基本的にネタバレ感想です。
エロやグロや変態な描写、画像があります。
そういうマンガです。

ファイアパンチ1話感想 

ファイアパンチ2話 

ファイアパンチ3話 

ファイアパンチ4話 

ファイアパンチ5話 

ファイアパンチ6話 

ファイアパンチ7話 

ファイアパンチ8話 

ファイアパンチ9話 

ファイヤパンチ10話 

ファイアパンチ11話 

ファイアパンチ12話 

ファイアパンチ13話 

ファイアパンチ14話 

ファイアパンチ15話 

ファイアパンチ16話 

ファイアパンチ17話 

ファイアパンチ18話 

ファイアパンチ19話

ファイアパンチ20話 

ファイアパンチ21話 

ファイアパンチ22話  

ファイアパンチ23話

ファイアパンチ24話 

ファイアパンチ25話   

ファイアパンチ26話    

ファイアパンチ27話

ファイアパンチ28話 

ファイアパンチ29話    

ファイアパンチ30話 

31話以降も記事はあります。感想記事一覧から読んで下さい。

どくしゃになってね…
 






blogram投票ボタン

にほんブログ村 本ブログへ  




 

 

 

 

 

 

 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
AD

コメント(2)