簡単なステップで成果が出やすい、魔法の集客術9つの秘訣

簡単なステップで成果が出やすい、魔法の集客術9つの秘訣

起業で何から始めたらいいかわからない人のための、簡単なステップで成果が出やすい魔法の集客術

・子どもが夏休み。働ける時間がない!
 
あなたの起業を応援します! 
起業支援プロデューサーの、長谷川理子です。
 
 
毎日、ギンギンギラギラ太陽が照り付けておりますね(^^;)
 
 
8月前半よりは、ちょっとましになったかなとは思うけれど、まだまだかなり過酷な暑さが続いていますね。
 
こんな状況の方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
家の中には、普段は学校に行っている子どもたち。
 
普段の3倍、家事に時間がかかる感じ。
洗濯物、買い物、すべてが3倍くらいに感じたりして。
 
そしてそして・・・。
 
宿題を全くやっている様子がない子どもたちにイライラ。
 
思い当たる方、いらっしゃいますか?
 
「子どもがいて、思うように時間が取れない!」
 
この時期は特に、そう思う方も多いのではないでしょうか?
 
「子どもがいても、ガンガン効率的に時間を使える方法」があったら、知りたいと思いません?
 
こちらのサイトに、具体的な「時間を使えるようになる方法」を書いてみました。
 
 
 
 
クローバー画像クリックで登録画面に移行しますクローバー

 

クローバー具体的に改善点を知りたい方はこちらクローバー

 

クローバー集客に関するとっておきの情報が満載!クローバー

  

・【起業あるある】やりたいことがあるのに、つい他のことをしてしまう②
 
あなたの起業を応援します! 
起業支援プロデューサーの、長谷川理子です。
 
 
前回は「やりたいことがあるのに、つい他のことをしてしまう」について、なぜそういうことが起きるのかを書かせていただきました。
 
今日はその続きになります。
 
 
 
さて!
 
私的には、今日お伝えする3つ目の理由が、結構重要で
意外と、気が付きにくいけれど「あるある」なんじゃないかなって思うんですよね。
 
3つ目の理由は、ズバリ、これ!!
 
 
③「やりたい!」と感じるこころが、枯渇している
 
「本当はやりたくない」だったり「それをするとよくないことが起こるかも…って思ってる」だったり・・・。
 
それらが理由なら、「want」にするには?を考えたり、思い込みに気が付く、という方法で対応できるんです。
 
でも、③の理由は、それらとはちょっと違いますよね・・・。
 
もっと、根本的な話で
 
「そもそも、【感じるこころ】が疲弊している。」という状態。
 
こころが疲れていると、やりたいのかやりたくないのか、そこから怪しくなってくることがあります。
 
「感じる力のバロメーターが減ってる」
 
そうすると、つい、どーでもいいことに時間を使いたくなってくるんですね。
 
そして、こういった場合、「やるって決めてたのに、できない私ってダメだな・・・」って、つい、自分責めをやらかしちゃうこともあるんですね(^^;)
 
そしてこういう時は、意外と「からだそのもの」が悲鳴を上げていることが多いんです。
 
睡眠は大丈夫ですか?
食事はきちんととれていますか?
 
からだが元気じゃないと、自然とこころも弱っていきます。
 
私のブログを読んでくださっている方は、家庭がある「ママ起業」の方が大半。
 
いろんな役割を兼ねていると、どうしても自分のことは後回しになって、気が付いたら限界のボーダー超えてた!なんてことも。
 
自分の体と、心のケアをまずは第一に考えてあげてくださいね。
 
 
50代半ばに差し掛かる私も、実は人のこと言えません(^^;)
 
自分を大事に・・・って言っておきながら、実はかなり無理をしちゃってるかも。
 
改めて、セルフケア、していこう!

 

クローバー画像クリックで登録画面に移行しますクローバー

 

クローバー具体的に改善点を知りたい方はこちらクローバー

 

クローバー集客に関するとっておきの情報が満載!クローバー

  

・【起業あるある】やりたいことがあるのに、つい他のことをしてしまう①
 
あなたの起業を応援します! 
起業支援プロデューサーの、長谷川理子です。
 
富士登山にいった息子が帰ってきました。
 
息子曰く
 
「登山もよかったけれど、チョー面白かったのはこれ!!」
 
 
 

高さ50メートルからのバンジージャンプ!!

 

息子「怖かったけど、めちゃ楽しかった!母もどう?( ̄▽ ̄)」

 

・・・絶対無理だーー!!

 

:+:-:+:-:+:-:+::+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

 

例えば、こんなことはありませんか?

 

 

・ブログを書きたいと思っているのについSNSを見てしまう

・本を読みたいと思っているのに部屋の片づけを始めちゃう

・仕事しようって思うのに、もうちょっとだけ・・・と、

 動画を見続けてしまう

 

 

実はこれ、起業当初、私が、割と頻繁にやっていたことなんですけどね(^^;)

 

だめだ、だめだと思っても、つい、やっちゃうんです。

 

で、あとで自己嫌悪になったりして、ね。

 

あなたは、そんなことありませんか?

 

できるだけ、こういった時間は少なくしたほうがいいですよね。

 

じゃあ、こういうことが起こる時、どんな思いがあるからなのでしょうか?

 

今日は「つい他のことをしてしまう3つの理由」について、見ていきたいと思います。

 

もしかしたら、どれかに当てはまるかもしれませんよ(^^;)

 

 

 

①実は、本当はやりたいことじゃない

 

まず単純に、「やりたいこと」じゃない場合、ですね。

 

「ブログを書こうと思っている」のは

「ブログを書きたい」ではなく「書かなきゃいけない」から

 

「本を読もうと思っている」のは

「本を読みたい」ではなく「読まなきゃいけない」から

 

そんな感じですね。

 

ほんとのほんとに、「したい!」と思ったら、たぶん、やってるから(笑)

 

wantではなくmust の場合、確かにやりたくなくなっちゃいますものね。

 

ですので、もし、この思いがあるのなら・・・。

 

「どうしたらwantにできるか」を考えてみましょう。

 

どんな視点を持ったら、「ブログを書きたい」と思えるようになりますか?

 

例えば・・・。

 

「書く内容を変える」「いっそその日はお休みする」

「愛読書の紹介のような、息抜き的な内容にする」

「動画をアップしてみる(ハードル高い?)」

 

あなたなりの、「want」を探してみてね^^

 

 

 

②それをやると良くないことが起こるかも・・・と(潜在意識で)思っている場合

 

 

これはちょっと説明がいるかな~。

 

例えば、「ブログを書く」を例にしてみますね。

 

ブログを書きたいのに、書けない。

 

これは私が起業初期の時、よくよくあったのです。

 

書こうとするタイトルやテーマは決まってる。

 

でも、その内容によっては、ミョーなことを感じたりしたんですよね。

 

それは・・・。

 

(この内容をアップしたら、もしかしたら反論してくる方がいるかもしれない・・・)

 

です(^^;)(^^;)

 

特に、「私個人の考えとしては間違っていないと思っているけれど、一般的には微妙かも・・・」って感じる内容だったりすると、もう怖くて書くのをやめちゃう…なんてこともありました。

 

本当は伝えたいと思っているのに、です。

 

「怖れ」を感じてるんですよね。

 

確かに、世の中にはいろんな考え方の人がいるので、反論されることもあるかもしれませんよね。

 

でも、その記事を読んだことで、すごく救われる読者さんだっているはず。

 

まして、「間違ってない!伝えたい!」と感じた内容ならなおのこと。

 

その記事を待っていらっしゃる方が、必ずいます。

 

伝わる人に、伝わることって、とっても大切なことだと思いませんか?

 

もし反論されたとしても、実はそれもその人の自由だし

そういった考え方もある、という「経験」にもつながります。

 

そして、この、ちょっと嫌な経験は、実は体験したほうがいいんです。

 

だって、そういう人もいる、ということを知らないままでいるよりも、知っておいたほうが、今後ちゃんと対処ができるから。

 

もっとも、「叩かれる」と決まった訳じゃないんだよ、ってのが、一番なんですけどね^^

 

 

ちょっと長くなったので、最後のひとつは、明日のブログでお伝えしていきますね^^

 

明日の記事をお楽しみに^^

 

 

クローバー画像クリックで登録画面に移行しますクローバー

 

クローバー具体的に改善点を知りたい方はこちらクローバー

 

クローバー集客に関するとっておきの情報が満載!クローバー