整枝した庭の桜を
染料にしています。

今年はその枝を使って
桜の染料にすることにしました。

毎日煮ては冷ましてを繰り返しています。
桜が大好きすぎる日本人のわがままかもしれませんが

今年もあのピンクを布に映してみたいと思います。

桜の枝から抽出した染液をご用意いたします。

桜染めにご興味のある方、
ぜひご参加くださいね。

写真は昨年染めたシルクオーガンジーストールです
素材によっても色彩が変化する草木染めをお楽しみください。

[日時]
2020年2月20日(木)
午前の部 10:30~12:30 満席
午後の部 13:30~15:30 残席5

2020年3月24日(火)
午前の部 10:30〜12:30 残席1
午後の部 13:30〜15:30 残席5

[参加費] 
4400円

 [持ち物]
 エプロン・ ゴム手袋・染めたい素材

○持ち込み素材は
100gまで参加費に含みます。
101gからは1g25円です。

お手元に素材をお持ちでない方は
下記の素材を用意しています。(費用別)
       
・リネンウールストール3500円
・リネンガーゼストール3000円
・シルクオーガンジーストール3000円~
・日本製シルクウール五本指ソックス1200円(22~24cm)
・手ぬぐい(下処理済) 500円


○持参する素材が綿や麻の場合、
下処理をしてお持ちください。

下処理(タンパク処理)の仕方

①豆乳1:水1の液に素材が
ヒタヒタになるようにつけて
「ムラなく」よく生地に染み込ませます。

②そのまま洗わずに脱水して
カラカラに乾かしてお持ちください。

○ナイロンやポリエステル素材は
染まりませんのでご注意ください。


ワークショップの
お申し込み・お問い合わせ
http://78nanahachi.com/contact/

皆さまのご参加をお待ちしています。