12月5日(木)畑あそびの日
オープンデーのお知らせです。

10時ごろ〜16時半ごろまで


《スケジュール》

□自然素材の生活用具、ホウキとカゴ展示販売
□安曇野たなか林檎園の直送りんご販売
□草木のクラフトフリーワークショップ

《内容詳細》

自然素材の生活用具展示販売

◯座敷ほうき
人間は古くから自然の素材を利用して、様々な道具を作り、使ってきました。
それぞれの職人は村に一人いて、一般の人も仕事場を伺うことができました。
自然を利用する知恵・技が身近だった暮らしがありました。
江戸時代、農業の副業として、ホウキモロコシの栽培とほうき作りが始まり、ふじみ野市はほうきの産地でした。
市内唯一のほうき職人、永倉一男さんの座敷ほうきを展示販売いたします。



ホウキモロコシのタネ。
今私にできる唯一のことはタネを採り続けること。


◯かごとざる
丁寧に手をかけられた仕事の道具、
あくまでも日常の中で使われることが前提の生活用品。だからこそ日常の使用に耐える美しさがある。
ほんとうにいいものを実際に購入しようとなると高価です。
それでも日用品は手が届くお値段で購入したいし、そうあって欲しい。

日用品として長くお使いいただけると思います。

竹林から竹を調達し、ナタで割り、細いひごをつくり、組み、編んでいきます。

少数ではございますがどうぞお手にとってご覧ください。


市内在住、かご職人内田栄恃氏指導による

竹かご技術継承保存会より出展いたします。





信州・安曇野直送、たなか林檎園のリンゴ販売



10月のマルシェで大好評のたなか林檎園さんのりんご🍎
今月も販売に来てくださいます。
ご賞味いただき、お口に合いましたら
たくさん買ってくださいね!



ジュースも濃厚。炭酸で割っても美味しいです。



草木のクラフトフリーワークショップ


78の敷地内の植栽、
蔓、枝、葉、針葉樹、広葉樹...あるものを使って素敵な何かを作ってみませんか?
専任講師のいない、自分で作るフリーワークショップです。
植物であそびたい人、お待ちしています。


10:30〜14:30
参加費1500円


オープンデーは今年最後です。
皆様のお越しをお待ちしています。

次回のオープンデーは
2020年2月5日(水)です。



【募集中のワークショップ】

◯12/11(水)
生花のクリスマステーブルアレンジメント
10:30ー12:00(残席2)
13:30ー15:00(残席2)
参加費4500円
講師 川越Hamano-ya 店主Miho


◯12/20(金)草木染あそび
10:30〜栗のイガ染め(満席)
13:30〜クヌギ帽子染め(残席3)
参加費3500円
(100g以内の素材を豆乳処理して持参してください。若干の素材は費用別ですがこちらでもご用意しています。)
講師 野間みち 横山頼子

◯大地の恵みで心を満たす、草木手まりの会
12/2(月)10:30〜12:00
12/16(月)10:30〜12:00
12/19(木)10:30〜12:00
基本の土台づくり
参加費3500円
2名以上の方と一緒にご参加の場合全員500円キャッシュバック
(初回のみ)
講師 ハナテマリワークス
にしざわかおり


綿繰りとおしるこの会
1/9(木)10:30〜14:30
ゲスト 民藝作家「わみ」の田中丸美恵子さん
参加費1000円(綿繰り体験・おしるこ付)
初夏にお配りしたワタのタネ蒔き、栽培した方はそのワタをお持ちいただき綿繰りの体験ができます。


◯草木染めあそび
1/24(金)
午前の部 10:30〜12:30
午後の部 13:30〜15:30
参加費3500円
染料植物は決まり次第お知らせいたします。