縄文時代から植栽され、日本最古の栽培植物と言われている、栗。
現代まで引き継がれ、秋の味覚の栗ご飯、ケーキのモンブランは大好物。
今年も美味しくいただきました。

そんな栗を包むチクチク痛いイガはとても良い色に染まります。
友人が集めて分けてくださった栗のイガを染料に、グレーとベージュの中間色
グレージュカラーを目指して染めてみましょう。




午後は今期リクエストを多くいただいているクヌギの帽子染めで鈍色(にびいろ)という鼠色に染めましょう。




[日時]
2019年12月20日(金)
①栗のイガ染め
10:30〜12:30 (満席)

②クヌギの帽子染め
13:30〜15:30(残席2)

[定員]
各回 6名様

[参加費] 
3,500円

 [持ち物]
 エプロン・ ゴム手袋・染めたい素材

○持ち込み素材は
100gまで参加費に含みます。
101gからは1g25円です。

お手元に素材をお持ちでない方は
下記の素材を用意しています。(費用別)
       
・リネンウールストール(約170×55cm)3500円
・リネンウールスクエアタイプ(約120×90cm)3500円
・大判リネンウールストール(約170×120cm)6500円 
※大判のため染料代+1000円
・リネンガーゼストール(約130×90cm)3000円
・シルクオーガンジーストール(180×70cm)3000円〜
・日本製シルク五本指ソックス1200円(22〜24cm)
・手ぬぐい(下処理済) 500円


○持参する素材が綿や麻の場合、
下処理をしてお持ちください。

下処理(タンパク処理)の仕方

①豆乳1:水1の液に素材が
ヒタヒタになるようにつけて
「ムラなく」よく生地に染み込ませます。

②そのまま洗わずに脱水して
カラカラに乾かしてお持ちください。

○ナイロンやポリエステル素材は
染まりませんのでご注意ください。

ワークショップの
お申し込み・お問い合わせ
http://78nanahachi.com/contact/

皆さまのご参加をお待ちしています。