永き日

テーマ:

日が長くなった春は、

短い冬を過ごした人にとって、

その長さがことさら強く印象づけられます。


草木花をみて

ウキウキがとまらないのも仕方ないか





静かで、

のんびりとして、

うっとりするような、

気だるいような、

春の一日の感覚を、

日本人は

「永き日」

という言葉で表現してきたそうです。


「ことばの歳時記」より






@今朝の庭