季節が駆け足で過ぎてゆき
気づいたら11月半ばになっていました。
いや、早すぎてびっくりです。

朝、庭と畑をぐるりと回ると
冷たくはりつめた空気の中で
キラキラしている植物に
つい触りたくなり、
ハサミでチョンチョン切って、
束ねていたら、
ワクワクしてきて...
可愛い飾りができました。


78nanahachiの
庭や畑にある香りのよい植物を使い
ご自身の感性にまかせてスワッグやリースをつくりませんか?
お好きなオーナメントをお持ち込みくださってもOKです。
(画像のハトのオーナメントは別売品です。)

合わせて
自生のみかんや柚子で
フルーツポマンダーも作りましょう。

日時
12/2(日)
13:30〜15:30 


12/5(水)
13:30〜15:30 

場所
78nanahachi

参加費 
3000円(講習、材料込)
(2名以上でのお申込みでお1人500円づつ値引きいたします。)

内容
◯スワッグ作り...全長約40cm
(つる性の枝を丸めてリースに変更してもOK
剪定可能な枝を当日ご案内します)
ヒバ、ブルーアイス、ユーカリ、キャラボク、
ラベンダー、ローズマリー、月桂樹
広葉杉など
草木染めのリボン

◯フルーツポマンダー作り※(2個)
みかん、柚子、クローブ、シナモンパウダー


フルーツポマンダー
環境設備の整っていなかった中世のヨーロッパでは、悪臭を避けるため、ポマンダーや匂い袋を鼻にあてて道を歩いたそうです。
時代が流れて今日、ポマンダーは、
クリスマスの贈り物になっているそうです。
オレンジなどの果物に、クローブをびっしりと刺していき、シナモンパウダーをまぶして、乾燥させるだけです。本来傷んでカビてしまうはずのオレンジが、クローブの抗菌力で、腐らずに乾燥していく様子からは、ハーブのチカラを感じ取ることができます。





お申込みはコチラ