四国旅の続き

徳島から香川・高松に移動し一泊

朝は少し早起きして、

高松観光の代表で
四国唯一の特別名勝と言われている、

栗林公園(りつりんこうえん)へ向かいました。




池と築山の絶妙な配置は
隅々まで計算された美しさ。
400年近い歴史ある回遊式大名庭園。

ハートに刈られたツツジ!
これはわざわざハートを形どったわけではなく、自然に樹形を整えてみたらこうなったそうです。
インスタ映えですね。




スイレンが見頃でした。

もみじのヘリコプター

鶴亀松

長い年月をかけて多くの人によって受け継がれてきた文化遺産ですね。

植木職人さんのお手入れはこの人数で!手厚い


散歩途中では園内にある茶店の中で唯一、
朝食を提供している「花園亭」で
朝粥をいただきました。


北湖のほとり、離れの茶屋。



旬の彩りのやさしい味の朝粥でした。



朝7:00〜10:00までのうち、予約でお席がキープされるのは30分間ですが充分満喫。
朝食を予約した人だけが楽しめる特典だそうです。

ゆっくり朝の時間を楽しんで
この後は小豆島へ渡ります。