【DIY】バラのゲストカード作り | ずぼら卒花のDIYウェディング@表参道の某式場

ずぼら卒花のDIYウェディング@表参道の某式場

結婚式とハネムーンの記録。
2017 年 10 月に結婚式を行い、2018 年 3 月にハネムーンに行きました。
基本的に古い情報になりますのでご注意ください。
いいね!、読者登録大歓迎です。

こんにちは、rico です。

2017 年 10 月卒花で、基本的に記載内容は古い情報になりますのでご注意ください。

 

 

前回の続きで、ゲストカード作成についてです。

タイトルに DIY と記載しつつも、ここまで一切 DIY に 触れて来なかったわけですが、ようやく 1 つ目の DIY  記事になります。

これまで DIY というタイトルを見てアクセスしてくださった方、ごめんなさい…



結局、「自作すれば良いのか!」と気づいて作成したゲストカードがこちらになります。


バラのゲストカードにしました。

 

当時結婚式のテーマは決まっていなかったのですが、式場の白バラのチャペルに合わせました。

 

クオリティは低めです (笑)

 

 

作り方は以下です。

----------------------
■用意したもの
  • PC
  • プリンタ
  • はがきサイズのカード

PC は Windows 7 で、Microsoft Office Excel 2010 インストール済みのものを使用しました。

プリンタは Canon の PIXUS です。

はがきサイズのカードは、美彩紙 (50 枚 340 円) というものを使用しました。


色はクリーム色です。ヨドバシで購入しました。

ゲストの人数に予備を足した枚数分を購入しました。
 
ゲストの人数は、世帯数で、招待状と同数です。

予備は以下のためのものです。
  1. 印刷を確認したり、印刷ミスしてしまった時のため
  2. 当日忘れて来てしまったゲストが記入できるようにするため
1 については、合わせて 5 枚程度あると安心です。

2 については、10 枚程用意しておきました。

プランナーさんからも、ゲストカードは予備を用意してくださいと言われました。


■作り方
1. Excel のページレイアウトの設定を行います。

 

はじめにサイズと印刷の向きを設定しておくのがおすすめです。

 

用紙サイズの設定
今回ははがきサイズを使用しますので、「はがき」を選択します。

 

印刷の向き
今回は横向きに印刷したいので、「横」を選択します。
 
設定を行うと以下のように点線が表示されます。
 
上記の赤枠の範囲内でデザインを作成すると、印刷時にレイアウトがずれたりしないので便利です。
 
私はこれを行わなかったため、印刷時に大がかりなレイアウト調整作業が発生しました (笑)
 
 
2. ゲストカードのデザインを作成します。

 
デザインは、式場のゲストカードやネット上の画像等を参考にしました。
 
案を 3 つ作成し、旦那の希望を聞いて決定しました。

フォントは、英語部分は「Edwardian Script ITC」、日本語部分は「MS 明朝」 (どちらも元々 Excel に入っていたもの) を使いました。

メッセージ欄はゲストの負担になるので無くても良かったかなと思いました。もちろん、私たちはメッセージをもらえて嬉しかったのですが。
 

バラの部分は、フリーの画像を入手し、ペイントで加工して貼りつけました。


当時あまり良い画像が見つからず、結構頑張って加工しました。

本当は背景色を透明にしたかったのですが、できませんでした。
 
仕方なく、背景色を紙の色に合わせ、目立たないようにしました (笑)

上記の画像では背景色が白ですが、今回はクリーム色の紙に印刷したいので、クリーム色で塗りつぶす、というような感じです。
 
「私、バカみたい…」と思いながら塗りつぶしてました (笑)

今改めて見てみると、以下にそのまま使えそうな画像がありましたので、こちらを使えば良かったです。

バラの花の画像・イラスト/無料のフリー素材集【百花繚乱】
 
 
バラ以外の部分は、テキストボックス図形を使用しました。
 

3. はがきサイズのカードに印刷します。
 
まずは 1、2 枚試しに印刷し、確認することをおすすめします。
 
印刷してみたら、レイアウトや色合いが思っていたのと違った、ということもありますので。
 
印刷に問題がなければ、必要な枚数分の印刷を開始します。
 
あとはプリンタがサクサク動いてくれます (笑)
 
当日忘れてしまったゲストが記入できるように、予備も 10 枚程印刷しました。
 

印刷が終われば完成です!
 


----------------------

所要時間は 3 時間半程でした。
 

最終的には左端に穴を開けて、好みのバインダーに綴じようと思っていました。

そのため、左端にスペースを空けています。

ただ、家には穴開けパンチがありませんでした…
 
どうしようかと悩んでいたところ、ダイソーで良さそうな箱を見つけました。

 
はがきサイズの紙がピッタリ入るようだったので、こちらに入れて保管することにしました。
 

穴を開ける手間も省けて良かったです (笑)

こんなことなら中央に印刷すれば良かったと思いました (笑)

家族に「ゲストカード手作りだよ~」と伝えたら、「え!そうなの?買ったのかと思った!」と言われました (笑)

明らかに印刷ずれてますけれども (笑) 私の家族も私と同じで大雑把です (笑)



結局、芳名帳の費用は以下になりました。

[見積り]
芳名帳: 4,200 円

[最終]
はがきサイズのカード: 340 × 2 = 680 円
ゲストカード入れ: 108 円

合計: 788 円

総額から見ると少しですが、節約もできました。
 

自分の好きなデザインにできたことも良かったです。

バラのゲストカードはどこを探してもなかったので。


ゲストカードについては以上です。
 
ここまでお読みいただきありがとうございました。