安倍総理「グローバル市民賞」受賞式 @New York に参加してきました! | 澁谷耕一の毎日の出会いに感謝

テーマ:

ニューヨーク時間の9月19日(月)、安倍総理がアトランティック・カウンシル主催の「グローバル市民賞」を受賞しました。




アトランティック・カウンシルとは、北大西洋条約機構の加盟国間で、平和・安全保障に関する理解を深めるために1954年に発足した大西洋条約協会を前身として、1961年に発足したアメリカのシンクタンクです。


「グローバル市民賞」は世界規模で政治、経済、文化等の発展に貢献した人物をアトランティック・カウンシルが表彰するために2010年に創設した賞で、過去にはイギリスのトニー・ブレア元首相や指揮者の小澤征爾さんも受賞されています。


今年は安倍総理のほか、イタリアのレンツィ首相、音楽家のウイントン・マルサリス氏が受賞しました。





受賞の挨拶で安倍総理は、「グローバル市民賞」受賞への謝意を述べた上で、「米国はいつもアジア太平洋地域に『現住所をもつ』大国であり、米国にできることは、この地域に対しもっと投資をしていくということであり、地域にさらなる関与を求めていく際には、日本に優るパートナーはいない」と述べました。

大変素晴らしいスピーチでした。



安倍総理、香港の実業家ビクター・チュウ氏と。


授賞式には各国の要人が集まり、大変華やかで和やかな雰囲気でした。

安倍総理、この度はおめでとうございます!

益々のご活躍をお祈りしております!!













澁谷耕一さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス