太陽の光を浴びながら甘みが詰まった夏いちご『富士夏媛(ふじなつき)』 | 澁谷耕一のおいしい生活

澁谷耕一のおいしい生活

日々の暮らしの中で出会った「おいしい」ものたちを
徒然にご紹介します。
日本各地の特色ある食べ物からお店紹介まで、
食に関するさまざまな事柄を綴っていきますので、
どうぞよろしくお願いします!


テーマ:

 

 

富士山アグリファームの『富士夏媛(ふじなつき)』
本日、山梨県の都留信用組合 細田理事長より届きました!

 

 

 

 

 

富士山アグリファームは、都留信用組合により設立され、
地域支援部部長だった羽田了さんが社長をつとめています。
富士山を中心とした豊かな自然を背景に、
富士北麓地域の政治・経済・文化の中心都市として

発展している山梨県富士吉田市。
日本一の美しさを誇る富士山に磨かれた豊富な水と日照時間、
夏でも冷涼な気候を備えた富士吉田市で、夏いちごを栽培しています。

 


『富士夏媛』は標高800m、

高原特有の冷涼な空気と朝夕の寒暖差の環境の中、
富士山が生み出す豊富で良質な水と、燦々と輝く太陽の光を浴びせ、
ゆっくり・じっくりと育てています。
夏でも美味しいいちごになるポイントは、恵まれた環境の中で
さらに自然に近い状態での育成に近づけるため、ミツバチを用いた

自然交配での受粉による栽培を行っているのだそうです。

 

 

パッケージを開ける前からいちごの甘い香りが広がっていたので、
早速いただきました!!

 

みずみずしく程よい酸味で甘みもしっかりとあり、
夏にいただくいちごとしてぴったりです!
500円玉よりも大きい夏のいちごはめずらしいですよね。
一つでも満足できるほどの大きさです。

 

 

 

富士山アグリファームは、夏いちごを富士山ブランドの特産品として

新たに地域資源になるよう、また将来的に雇用拡大や

交流人口の増加等、地域の活性化をこれからも目指していくそうです。

 

 


細田理事長

 

大変希少ないちごをお送りいただきありがとうございました!
今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

株式会社富士山アグリファーム HP

http://www.fujisan-agrifarm.jp/

 


 

澁谷耕一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス