太陽の恵み~台湾産アップルマンゴーで夏全開! | 澁谷耕一のおいしい生活

澁谷耕一のおいしい生活

日々の暮らしの中で出会った「おいしい」ものたちを
徒然にご紹介します。
日本各地の特色ある食べ物からお店紹介まで、
食に関するさまざまな事柄を綴っていきますので、
どうぞよろしくお願いします!


テーマ:

関東地方の梅雨明けも、いよいよ秒読みとのことですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

先日、台湾で高級スーパー「裕毛屋」を展開し、日本の地域産品の輸出も手掛けている株式会社祐源の謝社長より、台湾産の立派なアップルマンゴーがたくさん届きました。

 

 

 

アップルマンゴーは、1個 5,000円~1万円もする高級な宮崎県産「太陽のたまご」などと同じ品種で、濃厚な甘みが特徴です。

 

 

 

国産のマンゴーは基本的にハウス栽培で、実のひとつひとつを丁寧に、大切に扱うことで高品質な果実ができるのに対し、台湾では広大なマンゴー畑で太陽の光を燦々と浴びて育つので、とてもたくさんの実を付け、国産のものよりもかなりお手頃に美味しいものが買えるのだそうです。

 

 

 

早速いただいてみましたが、とても芳醇で深みのある甘さで、口の中でトロリと溶けてしまうほどよく熟していました。トロピカルでエキゾチックな香りに満たされて、気分はすっかり夏!

 

ジメジメとして鬱陶しい日が続きますが、皆さまも美味しい完熟マンゴーで、南国の風を感じてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

澁谷耕一さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス