しゃきしゃき、もっちり!独特の土壌から生まれる特別なれんこん ~黒木農園の「白石れんこん」 | 澁谷耕一のおいしい生活

澁谷耕一のおいしい生活

日々の暮らしの中で出会った「おいしい」ものたちを
徒然にご紹介します。
日本各地の特色ある食べ物からお店紹介まで、
食に関するさまざまな事柄を綴っていきますので、
どうぞよろしくお願いします!


テーマ:


佐賀県 黒木農園の黒木代表より、立派な「白石れんこん」をお送りいただきました。




大きな箱に泥付きの新鮮で大きなれんこんが2本入っていました。




黒木農園の畑は、有明海の干拓地特有のミネラルの多い「重粘土質」の土壌で、れんこんの栽培に向いており、糸引きが良く、シャキシャキ、モチモチとした食感が特徴の高品質のれんこんが育つのだそうです。


れんこんが伸び伸びと育つように密植はせず、化学肥料や農薬をなるべく減らした栽培をし、光や空気による劣化を防ぐために泥付きのまま出荷して、鮮度と美味しさを保っています。




れんこんは、美味しいのはもちろん、ビタミンCがみかんの1.5倍も含まれていて、野菜には珍しいビタミンB1も豊富です。

風邪予防、美肌効果、貧血予防、便秘解消、高血圧予防などなど…様々な効果があるともいわれています。




今回は煮物を作ってみましたが、香が良く、ほくほく、もっちりとした食感で、とても美味しくいただきました。



黒木農園さんは、11月8日(火)・9日(水)開催の「地方銀行フードセレクション2016」にも出展されますので、バイヤーの皆様はぜひブースまでお立ち寄りください。



黒木様、この度は本当に美味しいれんこんをありがとうございました!!



黒木農園

佐賀県杵島郡白石町遠江4290

http://www.kuroki-nouen.com/






11月8日(火)・9日(水)「東京ビッグサイト」にて

          開催します!!













澁谷耕一さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス