天へのオーダー?

こんにちはニコ

リッチミニマリスト&あなたのコンサるん♪ ヤスミンです。

 

「天へのオーダー」って昨日書きましたが、

数年前、とある方のお話会で「天へのオーダー」について話を聞いた時の、自分が書いた感想というか覚書をFBさんが丁寧にUPしてくださってました・笑

 

4年前のものでしたが。

 

 

「丁寧に具体的にオーダーしないと、テキトーなのが来ちゃう。だから美味しく楽しく食べたかったら、欲しいものをちゃんとオーダーしないとダメなのだなー」

 

そんな内容でした。

 

 

・・・うーん、間違ってはいないけども。

 

今の私の感じでは、

「届いたものは100%栄養があるのだから、ありがたく食べる」

かな・笑

 

美味しいかどうかは、「自我」が判断するところでしょうけどねー汗

たとえ美味しくなくても、天は、その人にとって長~~~い目で見て「良きもの」しか運んでこないはず、と最近は思ってます。

 

だから「うっアセアセ」というものでも、残さず食べるのが自分のためになる。

 

でも、できれば不味いものは食べたくない~おーっ!

というのが人情。

 

だからこそ、「うっアセアセ」というものが来ちゃった時こそ、 「美味しいほっこりっていただく事が大事。

 

 

なぜか?

言葉にしてしまえば、実際に「美味しく」感じられるようにもなるし、

これからも「美味しい」ものが届く確率がUPするからラブラブ

 

 

そもそも、「あれ、ください。これ、ください」ってオーダーする事が、どうなのか。。。?

 

「神社は御礼をするところであって、お願いをする所ではない」

という認識は、かなり広まってきてるのに。 同じことじゃないのかな。。。?うーん

 

 

私も「引き寄せの法則」云々とか、書いちゃってますけどねー汗

最近はもう、そんなん意識しなくてもいいんじゃないか、とも思ってて。

 

 

「美味しいラブラブ」「ありがとうラブラブ」としか言わなければ、そーいうものが来るようになりますし。

(そーいうことが「引き寄せの法則」ですし)

 

それでも訪れる「うっアセアセ」ならば、自分が持っている「うっアセアセ」に似たものを手放す機会が訪れただけなのです。

 

 

それに対しても「ありがとうラブラブと言えなければ、それは手を離れてくれません。

せっかく機会が訪れても、またどこかにしまい込まれて心の重荷に。

 

 

 

だからもうシンプルに、ただ「ありがとうございます~」と言いながら暮らす。

 

で、いいんじゃないかなー、って。

 

 

 

 

今日も、ここまで読んでくださって、ありがとうございましたラブラブ

 

 

 

 

音譜今日の、リッチミニマリストぷち日記ねーるらら~♪

 

12/17(日)、NVC勉強会でも使われる【共感トランプ】

を使ってあそぶ会を企画しました。

ご興味あれば、お問い合わせください~

 

ニーズの言葉を静かに見ると

(下の写真では「平等」「調和」とか)

それがすでに満たされていることに気づくこともあります。

と、「ありがとうございます」って素直に感じられてうれしいラブラブ

 

 

 

 

よろしければ、ポチしてくださるとうれしぃですねーありがとうございますー

どちらも別ページで開くようにしましたので、戻りやすいです音譜

 

「スピリチュアル」も「ミニマリズム」も、ひろ~い意味で使っています・笑

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

ポチしてくださって。。。ありがとうございます~

2つも押してくださってる方にも感謝です笑い泣き

ご縁のある方にブログを見つけていただけたら、うれしいなと思っています音譜

 

・・・押される方にはおそらくなんの得もないのにポチッとひと手間かけてくださることに

あらためて感謝します。

私も他の方の素敵なブログにうかがった際には、必ず押すようになりました。

 

 

 

 

AD

コメント(2)