No2.不在の社長のためのマーケティング&マネジメント戦略研究所

岐阜を拠点に、東京、大阪、名古屋でマーケッター、プロジェクトマネネジャー、経営コンサルタントとして活動している筆者のブログです。
身近な情報や商品を題材にして、マーケティング、マネジメント、リーダーについて書いています。


テーマ:

今ある資源で業績を最大化する
社外No.2の今野です。
 

いわゆる企業としての

ビジョンの話です。

 

 

 

{DC687AC9-2719-41A4-A0B0-6CA3597B93C2}

 

 

 

前回のブログで

紹介した

孫正義 300年王国への野望

を読んで引き続き、

考え続けています。

 

というのは、

ビジョンがある会社、

ビジョンがない会社、

仕事柄、

両方に関わったことが

あるんですが、、

 

 

ビジョンがある会社は

とてつもない成長を実現する

ケースがありますが、、、

 

ビジョンがない会社は

必ず会う程度の規模感まで来ると

伸び悩むんですよね^^;

 

 

感覚ですが、

大きくなっても10億円台で

そこからは下降局面に

なるような感じがします。

 

 

もっと早いと

数億円で衰退します。

 

 

壁を突破できない感じ

なんですよね、

見ていると。

 

 

いろいろと試行錯誤は

しているし、

努力もしているんですが、

 

そもそもの目指す方向が

定まらないために

パワーが分散しているせいで

突破力がない。

 

 

{725C35A1-718A-41AB-A3DF-8CC98F343AB1}

 

 

 

結果、

努力の割に成果につながり

にくいというように見えます。

 

 

壁に跳ね返されて

しまうんですよ。

 

 

つまり、

ビジョンを持つことは、

突破力につながり、

自社の価値の最大化に

大きく寄与するといえます。

 

 

ビジョンを基準に

行動や選択を絞れると

マネジメントに

一貫性もでてきますから、

コアメンバーの定着率

向上にも効果があるでしょう。

 

 

結局、

人間は「何のために頑張っているのか?」

に納得したい生き物なのかもしれませんね。

 

 

業務効率の改善や

マーケティングや

コピーライティングなどの

実務的な話はわりと

スパッと回答がだせるのですが、、、

 

 

自社のビジョンとなると

なかなか悩みますね^^;

 

 

孫正義さんは、

事業で何をするか?を

決めるのに1年近く時間を

使って考えたそうです。

 

 

すでにビジネスをしている人であれば、

まずは今手がけている仕事で

成果を出すという大前提があります。

 

 

しかし、

それと並行して、

先々、10年、20年先の

ビジョンについても煮詰めていく

必要があるなあと、改めて考えいます。

 

 

真面目か!(笑)

 

 

もし、

変革が必要ならご連絡ください。

お手伝いさせていただきます。


Presented by
売上づくりに忙しい社長のために
売れる仕組みをつくる会社
株式会社NorthStar
--------------------------------

 

今野の公式HPはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

今野富康さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。