ワインとチーズとおもてなし

ワインとチーズとおもてなし

多摩川のほとりでワインとチーズの小さなサロン主宰
カルチャースクール ワイン講座講師

ワインとチーズとおもてなし
Salon de C tamagawa


はじめまして。

“ワインとチーズで

心豊かに健康に、

そして美しく”

がコンセプト。


自宅サロン主宰、

ワイン&チーズセミナー講師の

松井千尋です。


テーマ:

長くブログをおやすみしていました。
思わぬ闘病で、
仕事も今年に入り半年ほど
お休みしていました。


今まであまりに無頓着だった
自分の身体ケアの大切さを感じ、

家族や友人のありがたみが
よくよくわかり、 

私にとって、よいお休み期間でした。


まだまだ油断禁物ではあるけれど、
6月からよみうりカルチャーや
サロンを再開しました。
意外にも、
新しいお仕事のオファーも
いただきました。

好きなことで仕事をさせて
もらえるありがたさ。

でもね。
人生は1度きり。
仕事だけでなく、
自分の心が喜ぶような時間を、
後回しにせず、
つくって行きたいなと思います。
 
逆にいうと
お仕事も、
本当に自分の好きなことだけを
やっていきたい。


この半年でそんなふうに感じています。
自分の人生のプロデューサーは
自分自身だものね!





さて、
今月のレッスンの模様を少しだけ。


6月の再開から
サロンでもよみうりカルチャーでも
待っていてくださった生徒さんたちから
愛をたくさんいただいています。
私は幸せ者です。












































解説はちょっとめんどうになってしまいました 笑
写真だけでごめんなさい。


ご興味のある方は
ご一報ください!
お伝えします。



夏の終わり
皆さまよい時間をお過ごしください。










テーマ:

2018元旦
今年も家族と共に
ご近所の氏神様にお詣りして、
義母宅に行って、姪っ子甥っ子に会い、

賑やかに、
心は穏やかに
過ごしていられることに感謝。


父を偲びながら
少し控えめに。

でも気持ちは明るく!!



おせちも控えめに。
黒豆ふっくら煮えました!
数の子は少し薄味過ぎたかな。




春の金沢の旅で出会った、
輪島塗の盆とお重も
デビューできました。




{452F00C9-F493-4E7F-BB35-1E5264572D92}







{5694B288-91CB-47E5-A211-8A422B0AAACC}





たくさんの鶴が飛翔している蒔絵の
台のあるお盆、

やっぱり買ってよかった!
(2枚だけなのがちょっと後悔)





ずっと憧れだった輪島塗、
骨董屋さんだから購入できました。


お重はそんな理由で、
一段しか使わなかったけれど、
それでもとても嬉しい。


おせちの今年のヒットは
田作り!


フライパンでしっかり乾煎りしてから
少し煮詰めた醤油、酒、味醂の
調味液で和えるだけだけれど、
かりっとして、
姪っ子たちからも大好評でした。




今年は私にとって
とても大切な
踏ん張る年になります。





家族に感謝して…
友人に感謝して…






皆さまにとりましても、
希望に満ちた
温かな1年となりますように。














テーマ:

ワインとチーズとおもてなし

Salon de C tamagawa
松井千尋です。


よみうりカルチャー横浜
「はじめまして!ワイン」は、
ワインに親しんでいるけれど、
基本のきを学びたい
これからワインに親しみたい
という方のための
全5回の優しいワインレッスンです。


先日第3回の講座を終えました。
今回は女性ばかりの
5名の生徒様
少人数ならではで、
生徒さんたちと距離が近くて、
私もとてもリラックスして
楽しみながら
講義をしています。



{E35772CE-DB76-4CAB-8985-9621E75C631D}





生徒さんの中に、
フランス通のマダムがいらっしゃいます。


今回はそのマダムから
とてもたくさんのことを
学びました。


初めてお会いしたときから、
上品な物腰、言葉、笑顔、
お洋服やジュエリーも
個性的でセンスがよくて
素敵な方だなあと思っていました。


「ワインはよく飲んでいるけれど、
全くわからないの。
でもお料理が大好きだから、
ワインは欠かせないの」
(某 フランス料理の大家に
7年も習ってらしたとのこと)


「先生から習ったことを
さっそく先日友人に教えてあげたの。
とっても喜んでもらえたわ」



いつも嬉しい言葉をくださいます。



今回は、

「クリスマスだから、
テーブルに置きましょう」

と、特別につくられたという
リモージュ焼きの置き物を、
美しいレースの敷物とともに
さらりと出して
飾ってくださいました。



そして、
「そろそろ終活をしたいの。
今までコレクションしていた
アンティークの香水瓶、
皆さまにささやかな
クリスマスプレゼントでどうぞ。
お好きなものを選んで。
中は、プロヴァンスのオード・トワレ、
コットンに湿らせて、
ブラジャーのところに入れたら
ほんのり自分にだけ香るわよ」


講座のメンバー全員と、
よみかるの担当のスタッフにまで、
プレゼントしてくださいました。


香水瓶は
ひとつひとつ違って、
私にはこれがよいと
透明でクローバーが彫られたものを
選んでくださいました。




{2ADBB561-D132-44DA-A6F5-E7F0184C67C1}



繊細でとてもとても美しいです!!!



何より、
皆のために綺麗にラッピングして、
丁寧にお持ちくださった、
そのお心に感動しました。


大切に宝物にしたいと思います。






御年82歳!
(美しい肌と若々しい御髪 
とてもそう見えません)

今のご主人様は3回目のご結婚相手!!

など凄すぎるお話もお聞きしました。



いつでも、
誰に対しても、
美しく優しい心を持ち、


いつまでも
好奇心旺盛で、


そして素直で
ユーモアもある!




女の人生
こうでなくては!!!

と学びました。



教えているつもりが
教えられていました。


恩返しの気持ちで、
もっともっとお役にたてる
講座をしてゆきたいです。






























Ameba人気のブログ

Amebaトピックス