10月5日、ベルサール半蔵門で臨床心理士であるパーカス博士(Dr. Benjamin Perkus )の講演を拝聴してきました。

 

 

会場に行くとき、半蔵門線に飛び乗ったのですが、急行とアナウンスがあり、普段地下鉄を利用しない私は急行が半蔵門で止まるのかどうか分からず、思わず隣の吊革につかまっている男性に尋ねました。

「あの、これは半蔵門、止まりますか?、、、\(><)/ギョッ、ゴメンナサイ」

 

彼は欧米人のようで、私はそれに気付かず尋ねたのですが、聞いた相手を間違えたと思い謝りました。所が、彼は流暢な日本語で教えてくれました😅😅😅😅

 

私「素敵な日本語ですね!」 

彼「ボクは10年日本にいます。でも、ボクの日本語はテリブルです。」

1駅前でおりた彼は「Have a nice day!」 私「Same to you! Thank you!」

こんな会話があって、なんだか、ほんわかといい気持ちで会場に向かいました。

 

 

パーカス博士の講演は素晴らしいものでした。

 

臨床心理士として、20年以上のキャリアを持つ彼が、エッセンシャルオイルを組み合わせることにより、夢の実現をかなえられる、なりたい自分になれる方法(アロマ・フリーダム・テクニック;Aroma Freedom Technique;AFT)を開発し、その具体的な方法を講演下さいました。

 

AFT自己成長の目標達成を定めて、自分で自分を変えることが可能で、その方法を親しい人に教えることも出来、この内容をシェアして欲しいとパーカス博士が繰り返し仰っていたことがとても印象的でした。

 

自己成長を妨げる、過去の不快な体験、トラウマは脳に傷を与え、そのnegativeな記憶から否定的な感情、思い込みができあがります。

 

例えば思い込みは、「そんなこと出来っこない」「無理」「前も失敗したからな-」

それに伴う感情は、悲しみ、怒り、失望、絶望などでそれに対して、エッセンシャルオイルは嗅脳を介して直接脳に働きかけ、その感情を溶かし、自分を解放する事が出来るのです。

 

その具体的なステップは12あり、以下のサイトでその内容を日本語のクイックガイドで見ることが出来ます。(ダウンロードに10ドルかかります)

 

https://aromafreedomclub.kartra.com/page/Xjs45

 

博士は会場にいる人全員にこのAFTを受けられるように誘導下さり、それに必要なオイルを全員に提供して下さった会社の太っ腹にも感激しました。

 

会場で何人か体験をシェアしてくれたのですが、とても深いところの解放を皆さん得られたように感じました。

 

私もAFTの過程で、いきなり過去のとても悲しかった出来事が浮かび上がり、(自身ではもう解決済みの出来事と捉えていたのですが。。)それに対してのベストと思われる解決策も、自分の考えとして浮かんできました。

 

私は今、アファーメーションとしてその解決策を書き出し、毎日それを実行中です。

 

 

パーカス博士もご自身の本を出版する際、限られた日数の中で達成不能と思われたタスクを、朦朧とした頭の中で、外の空気を吸いに出て、もう一つのやはりオイルを用いた方法(Aroma Boost)、ワクワク感を先取りする方法でその任務を完成することが出来たそうです😲

その過程で、ご自身ではトラウマと考えてなかった過去の出来事がやはり突然思い浮かんできたそうです。

 

エッセンシャルオイルを嗅ぐという、とても簡単な方法で、自分の中のトラウマを解決でき、自分を解放してもっと自由になる事が出来るのなら、このステップを繰り返し日常の中で行う事を、ルーチン化したいなと、私は今強く感じています。

 

 

 

 

ゆいクリニック院長   由井郁子(ゆい・いくこ)

 

 

 

Copyright(C) 2019 Yui Clinic. All Rights Reserved.