子供服を大人も着れるの?大人も着ている子供服の魅力

 

リッチレッドのブログをご覧の皆さま、初めまして。

スタッフの岩瀬と申します。

 

幼稚園に通う長男と、2歳の娘のママです。

男の子・女の子どちらの洋服選びも楽しいですよね☆

 

息子が赤ちゃんの時はよく息子を連れて街へ買い物にいっていましたが、

今は息子と娘を連れてゆっくり買い物にいくのが難しくなりました。

急かされて全然みれないので、ネットショッピングを利用することが多いです。

便利な時代ですね^^

これからどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

・大人が子供服を着る理由

 

 

リッチレッドで取り扱っているブランドでも

大人が着れるサイズは特に人気です。

 

なぜ、大人が子供服を着るのでしょうか?

 

ひとつはGUCCIなどのブランドのお洋服を

大人服で買うよりもリーズナブルに着れることです。

 

デザインは大人顔負け、そして大人服よりも安い!

これを使わない手はないですよね♪

いま多くの大人の男性・女性が子供服を選んでファッションをたのしんでいます。

 

トップス、ボトムス、ワンピース、アウターなどの洋服の他に

バッグやストール、靴やベルトなどの小物も

サイズが合えば大人でも使えるんです★

 

海外のお洋服が身近になって、

大人が子供服を着ることが増えてきています。

 

大人服・子供服という枠を超えて

着たいお洋服を自由に着るって素敵ですね♪

 

 

・子供服と大人服の違い

 

海外の子供服はサイズが〇歳サイズと設定されています。

日本の子供服は身長の表示なので少し違いますね^^

 

ブランドによってサイズ設定が違う場合もありますが、

海外ブランド子供服の中では12歳・14歳サイズが大きいサイズとなります。

子供服を選ぶ時の目安にしていただければと思います。

 

 

・12歳サイズ 身長141-152cm 胸囲78cm ウエスト62cm ヒップ84cm

・14歳サイズ 身長153-158cm 胸囲82cm ウエスト64cm ヒップ88cm

(商品やブランドによって若干の誤差がございます)

 

 

いかがでしょうか?

子供服といっても14歳サイズは身長約160cmを目安に作られているので

大人の女性でも着られるサイズですよね♪

 

実際には小柄な女性でしたら

12歳サイズを着られている方も多くいらっしゃいます(^^)

 

一部のブランドにはさらに上の16歳サイズの設定もあります。

 

大人服と何が違うのか?というところですが、

子供服ですので大人のレディース服よりも

バストまわりが小さめにつくられていることがあります。

 

心配な方や、サイズ選びで困ったときは

お気軽にリッチレッドへお問い合わせください♪

 

 

・大人が子供服を選ぶときに見るポイント

 

子ども服は子どもらしい可愛いデザインが多いですよね。

 

しかし大人が子供服を着るときには、

子供服とわからないようなデザインのものを選ぶのがポイントだと思います★

 

海外の子供服は着て歩いていても子供服だと気付かれないほど

おしゃれな洋服がたくさんあります。

 

おすすめのブランドはまた次回ご紹介していきたいと思います。

 

 

リッチレッドの大人も着れる子供服はこちらからご覧ください

https://tr.im/amebro0117

AD