不妊専門鍼灸院 鍼灸サロンRicca高崎

 

しんきゅうコンパス

 

ご予約・お問い合わせはこちらまで

 

ご覧いただきありがとうございます。
鍼灸サロンRicca高崎店院長の桑原玲子です。

 

 

前回の続きで「生理中」「生理後」の養生について

まとめていきますニコニコ

 

 

生理中での症状でよく聞くお悩みが、

「生理痛」

「生理の量が多い」

「貧血」などです!!

 

生理中の様々な痛みは、冷えたり、湿や熱がたまったり、

気血の巡りが悪いと起こりますえーん

 

 

生理の量が多い場合は、

体に熱がたまっている場合と体が冷えているために

必要以上に出血してしまう場合があります。

 

 

出血が多い時は是非その時の食事内容も

見直してください。

 

お肉などの温熱性の食べ物を食べた時や、

白砂糖が使われたお菓子をたくさん

食べた時でも量が多くなったり痛みの原因にもなりますガーン

 

 

 

 

生理後に頭がぼーっとしたり貧血になるのは、

気や血が足りない状態です。

子宮はそもそも筋肉なので、

血が充実していると栄養状態が良くなり、

やわらかくなりますラブラブ

 

 

子宮内膜の厚さややわらかさにも血流の流れを

良くするだけでなく、毎日どんな栄養素おにぎりを摂っているかも

大事ですね。

 

そして女性に多い貧血の改善には

鉄分を意識した食生活を心掛けましょうアップアップ

 

 

 

上三角生理中、生理後のまとめ上三角

 

ぽってり苺気血の巡りが悪いと、体の熱がこもったり冷えすぎて

痛みや出血量が多くなる原因になる。

 

ぽってり苺子宮内膜の環境を良くするには、

血流の改善と鉄分などの栄養素を摂ること。

 

 

 

ご予約・お問い合わせはこちらまで

 

 

facebook更新中!お気軽にお友達申請といいね!してください。

 

インスタグラム投稿中!