二人目不妊の問題点とは | 東京都港区白金の不妊治療・不妊鍼灸なら鍼灸サロンRicca

東京都港区白金の不妊治療・不妊鍼灸なら鍼灸サロンRicca

白金高輪駅から徒歩1分。東京都港区白金の不妊治療・不妊鍼灸専門サロン「鍼灸サロンRicca」。女性鍼灸師・不妊カウンセラー藪崎篤子のブログです。自然妊娠、人工授精、体外受精、子供を授かりたいと願う女性のサポートをしています。

港区白金の女性専用鍼灸院 『鍼灸サロンRicca』 
白金高輪駅A3出口から徒歩1分
 

★鍼灸サロンRiccaのホームページはこちら
 ↑タップ↑

 ★電話番号:03-3445-1189
(↑ スマホでクリックしたら、電話がかかります)

 

 

今年は、Ricca白金店も5周年を迎えたので

1人目の不妊治療のサポートに来院いただいた患者様が、2人目ご希望で再度ご来院くださることも増え、また頼りにしていただけて、とても嬉しい再会がありましたハート

 

 

 

image

 

 

 

先日も患者様とお話していたのですが、2人目の妊活をいつから始めるか

 

寝かしつけしてたら、子供と寝ちゃうよね~

まず授乳はいつまでにしようか?

何歳差がいいのかな?

 

家族の将来を考えていつがいいかよねと、計画できればいいのですが・・・

 

平成28年の第一子平均出産年齢は30.7歳、第二子は32.6歳です

年々、初婚年齢と共に高くなっていますうずまき

 

第一子の出産が30歳以上であれば、第二子の妊活は早いほうがいいです

 

 

その理由は、

ダイヤオレンジ35歳位より染色体異常が増加することで流産率も高まる

ダイヤオレンジ妊娠のしやすさは32歳頃から減少し、37歳頃卵の数も妊娠率も大幅に減少する

ダイヤオレンジ妊娠中からの無月経で、不妊の原因になる子宮内膜症などが改善している場合がある

 

 

実際にRiccaの患者様でも、一人目がなかなかできなかったのに、二人目は、まだ授乳中で妊娠された方もいらっしゃいました(授乳は流産を促してしまうため、妊娠を考えるのであれば早めに卒乳された方がいいです)

 

 

しかしわかっていても1人目の時のように、自分のケアにかける時間も限られますよね汗

日々の子育てで、2年なんてあっという間ですガーン

 

その後は、幼稚園のプレスクールやお受験などますます忙しくなってしまいます

2人目をお考えであれば、生理が始まったら、妊活・タイミングをスタートしてみてくださいベル

 

2.3ヵ月チャレンジして、妊娠の予兆がなければ、再度病院で基礎検査を受けてください

生理があっても、排卵しているとは限りません

 

また、数年のうちに精子の質も低下します 中には精索静脈瘤などになってい事もありますので、是非一緒に検査をビックリマーク

 

 

日々の忙しさで、妊活のことなかなか考えられない方もいらっしゃると思いますヒヨコ

 

そんな時は、カラダの力を抜きにRiccaへお越しくださいニコニコ

まずは、日々頑張っている体に癒し時間をキラキラ

そして、冷えやお腹の張り、便秘、頭痛、肩こり、不眠などなどいつものことだからと、気にしていなかったこと、体と向き合ってケアしましょうOKOKOK

もしかすると、カラダの不調が知らぬ間に妊活の邪魔になっているかもしれませんアセアセ

心と体はつながっています

 

心も体もあたたかニコニコにラブ

 

 

 

鍼灸サロンRicca 白金  http://ricca-shirogane.jp/
鍼灸サロンRicca 高崎  http://www.ricca.jp/
しんきゅうコンパス  https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/

 

友だち追加