「Zummy Racing 走行会」(筑波TC1000)その2 | 藤咲理香のブログ
2012年12月09日 20時11分08秒

「Zummy Racing 走行会」(筑波TC1000)その2

テーマ:車・バイク/レース
藤咲理香のブログ-NEC_0264.jpg


さて、『「Zummy Racing 走行会」(筑波TC1000)その2』ですが。
ここからはエントラントさんのご紹介をしていきたいと思います☆。
今回の理香の胸キュン車たちから。
というか、毎回テーマを決めて出させてもらっているのと、たまたま近くにいたとかたまたま目に留まったとかあるので、今回掲載されていなくても胸キュン車に入ってないと思わないでねおんぷ

まずは、ロータスエリーゼ。
理香、昔ロータスのレースクイーンとしてワンイレブンカップとかエリーゼカップとかやっていたので、エリーゼには思い入れがあります☆。

なので掲載にゃ

ちょっと見えづらいけれど、ボンネットに同系色でチェッカーフラッグ模様が入ってるのがカッコいいのですフラッグ

それとね。
理香がこのオーナーさんからマカダミアチョコをもらったので、その一粒に買収されてしまい、記事のトップをこの車が飾っているというのは内緒べえ☆。


藤咲理香のブログ-NEC_0265.jpg


わっはっは☆。
こういう、気合い入った車って大好きいー
「絶対勝ちたい」とか「一秒でも速く!」とか、そういう願いがぷんぷん伝わってくると思いません?

そうなのよ。
車は大きなプラモデル。
おもちゃみたいにいじり倒さなきゃ。

っていうか。
すっごい街乗りに適さなさそうな車だよね~~いぬ


藤咲理香のブログ-NEC_0266.jpg


これまた愉快千万nipa*

剥げるものを全て剥ぎ取ったら、なんとダッシュボードまで剥いちゃいました!
「甘栗むいちゃいました」以上のインパクトのある11号車「NYシビック号」。
っていうかダッシュボードまでない車は、正直、理香も初めて見ましたクマ

いや~。面白いね。

今回は「エキスパート」ということで、レースも相当速い人たちが出走しているようですよ。
だからどの車も気合いが入ってるんだねしろくま


藤咲理香のブログ-NEC_0268.jpg


おまけ。
扉まで剥いちゃいました☆。
てへぺろえへッ


藤咲理香のブログ-NEC_0271.jpg


こっちもなかなかイケてませんかキラキラ☆?

太いタイヤを履かせようと思ったら、ボディーよりタイヤが飛び出てしまったので、あわててボディーをとりあえず拡張してみました。しかもビス留め。的なかお

いいよね。
ホント、みなさんのエンスーっぷり。
すばらしすぎですおんぷ

気分アガるぅ☆。

つか、みんな、これ、車検通らないよね?!
まさかのトランポ輸送汗?!


藤咲理香のブログ-NEC_0276.jpg


やすのサメチェイサー。

理香が最初にサーキットで同乗走行させてもらったのがこのサメチェイサーでした☆。
久しぶりに乗って来たみたいだね。
嬉しいな。


ところでこの最終コーナー、みなさんの制御がかなり不安定になりがちなポイントですね。
見てるとこっちに突っ込んできそうでひやひやします。

あと、スバルがいかに安定した車かがよくわかりましたスバル☆。


藤咲理香のブログ-NEC_0278.jpg


およ?!
なんだこりゃ。

スープラのにまーっとした顔がなんかイカチくなってる?!

えらが張るにしてもはりすぎだろ。
おたふく風邪ひいたのかn?*?!


藤咲理香のブログ-NEC_0295.jpg


というわけで見に行ってみました。
このすーぷらちゃん。

まあ、あのエラの張り具合を見ていれば気合いが入ってるのは遠くからでも伝わりますが。
近くに寄ってみると、ボディーにいかにもな穴がぽこぽこ空いていて、これはこれで迫力満点。

うん。
あのほっぺたの腫れようは、やっぱりおたふく風邪secret*・・・ではありませんでした☆。

後ろのGTウィングあるじゃない?
あのダウンフォースGETと同じことを前でやっているそうです。
理香はこういう走り屋さん系をズミーさんの走行会以前、今まであんまりやってなかった為、あんまりなじみがないけれど、実は後ろだけじゃなくてこうやって前も付けるものなのだそうです。
しかも結構この「えら」が効くみたい。

・・・と、ズミーさんに教えてもらいました☆。
へええええsss


藤咲理香のブログ-NEC_0297.jpg


おっとこちらにも発見。
おたふく風邪・・・じゃなくて、あごが出てる奴☆。

っていうかさっき撮影していた11号車「NYシビック」じゃんね。

こういう風にカラーが変わってると、一体化してなくて別物に見えるんだね。
なんていうか。
ワンコがエリザベスカラーを付けてる感じ、っていったらいいのかエリザベス

あっ。
こっちのエリザベス(銀魂エリザベス)じゃなくて、エリザベスカラーって、あの、犬が怪我とかしたときに、お薬の付いた患部を舐めないようにとかいう理由で首に付ける漏斗みたいなやつねクランちゃん3


藤咲理香のブログ-NEC_0299.jpg


カメラマンさんが撮影してくれたものを撮影してみました☆。

こうやって、合間合間にエントラントのみなさんのところを回って、車を見せてもらうのも楽しいし、みなさんとお話するのも楽しいキャッ☆

でも、これも一応、大会のイメージガールとしては重要なお仕事なんですよ~~。
ふらふらと遊んでるわけじゃないんですよ~。

アルファロメオチャレンジのイメージレースクイーンを3年もやらせてもらっていた頃のことアルファロメオ
当初、仲良しのTipoの嶋田編集長に「エントラントのみなさんのところを回ってお話したほうがいいよ」とのアドバイスを受けて以来、心がけていることですにゃ

レースクイーンって、「レースそのものが好き」とか「車が好き」というよりも、「レース『クイーン』になりたい」「レースクイーンであるあたしが好き」とかそういうタイプの子がほとんどでしょnani?*
「たくさんあるお仕事の中の一つとしてレースクイーンをやっています」的な?

あたしも、最初は車なんてちんぷんかんぷんだったけれど。
幸せな出会いをたくさん経験して、たくさんのひとにたくさんのことを教えてもらって。
今は、車大好き!
レース大好き!!
そして、なによりも、人が大好き!!!

エントラントのみなさん、どうか理香をみたらシャイにならずに。
車仲間として楽しくお話してくださいねにこ


藤咲理香のブログ-NEC_0290.jpg


痛車、キタ~~っ秋山 澪

しかも今回見た事も無い白黒のシックな痛車。

前回のジムカーナで、「カードキャプターさくら」「プリキュア」「ぼくは友達が少ない」などなどいろいろな痛車仲間が来ていたけれど、これは初めて見るなぁ。


藤咲理香のブログ-NEC_0291.jpg


ああ、綺麗にまとめてるね。
「けいおん」のみおちゃんファンなんだねにゃ


GTでミクちゃん初音ミクが出た時には相当衝撃が走ったものでしたが。
しかも、なんとマシンはまさかのBMW。しかもあの硬派バリバリなスタディーさんで。

そこからはじまって、今やエヴァスロットからイカ娘ちゃんイカ娘から、果ては見た事も無いようなキャラまで。
今やレース界まで痛車全盛になっていますね顔 にー

理香も、当初はやっぱり違和感があって。
アニメはアニメで楽しみたい。
車は車で楽しみたい。
なんでもかんでもごちゃごちゃと一緒にしないで~、なんて思った事もありましたが☆。
許容範囲は、昔からなじみのGTのマッハ号程度までだぁ、なんて思った事もありましたが。

・・・さすがにもう痛車登場から数年の月日が経ち。
なんか、痛車のある風景が日常の風景になるにしたがって、慣れましたいー

それどころか。
ちょっと最近、萌え☆。

理香の好きなキャラの痛車あったら、マジ萌えるもん。
っていうか、誰か、あけみほむら(まど☆マギ)の痛車作ろうよ~~。

このオーナーさんに「作って」って言ったら、「澪ちゃんから浮気は出来ない」ときっぱり断られましたううう


藤咲理香のブログ-NEC_0292.jpg


このオーナーさんがまたずいぶん感じいい人で。
いろいろ親切に見せてくれましたok

中身はこんなに徹底して澪ちゃんづくし澪
写していませんが、ドライビンググローブにまで澪ちゃんエンブレムがついていましたDont say lazy
いっそここまでパーフェクトに統一してちゃんとしてると、潔くて気持ちいいですミニハート
自分的な萌えキャラは違うけれど、でも、応援するよっ!って言いたくなってしまいます☆。
人は、人の情熱を感じると、応援せずにはおられないものです。


しっかしよく考えてみると。
車を剥いで1グラムでも軽く軽くしようとしている人もいれば。
こうやって重く?する人もいたりして。
とても面白いものです王冠ハートred


藤咲理香のブログ-NEC_0293.jpg


サーキット走行心得!
許可を得て掲載しています。

「視線はこれから行こうとするポイントへ」
「ブレーキは街乗りのときのように優しく」
「コーナリングはタイヤにかかる加重を意識して」
「コースは道幅いっぱいに使う」
「コーナリングの基本は正円」

・・・ぉおおおおお~。
すばらしい☆。

理香も覚えておこうあげ


藤咲理香のブログ-NEC_0298.jpg


タイヤ。

「なんでレースで使うタイヤって溝がないのに、こういうタイヤには溝があるの?」って聞いたら。

「街で乗れないから」
なんだそうです。

いろんな人にいろんなことを教えてもらって。
理香は今回もまた1レベルアップしました☆。


そうそう。
理香、自分が今までやっていたのがほとんど外車ばっかりだったのと。
GTとかFポンとかS耐とか、本格的なレースがほとんどだったので。
こういう系の車ってほとんど車種を知らないのね。

なのでそれもいろいろ教えてもらいましたキャッ☆

「ステージアは、GT-Rのワゴンみたいなものなんだよ」とか。
「シビックは、テールランプが丸目2個の方が新しい」とか。
「自分のよっぽど好きな車種とか仕事で関わってる人ならともかく、古い奴や新しい奴がいろいろ入り交じって走るこういうレースでは、形をぱっと見て全部の車種を言える人って少ない。だからまずエンブレムを見るのが一番の先決」とか。
「理香はランエボのことをついラリーテックっていうけれど、あれはランエボだ」とか。
「シルビアという車は昔は走り屋の代表みたいだったけれど、今はないので台数が減ってるし、若い子だと知らない人が多い。ちなみに下唇が出っ張ったような顔をしてるのがシルビア」とか。

今回もたくさんのことを学ばせてもらいましたきらきら


藤咲理香のブログ-NEC_0314.jpg


「水曜どうでしょう」ならぬ
「水温どうでしょう」キャッ☆?!

おーい、山田君、座布団一枚座布団


藤咲理香のブログ-NEC_0288.jpg


GPSを利用してロガーでログを取って研究している方がいたので、ログの見方を教えていただきました。

39号車、齋藤良和さんの「インプレッサGRB」。

ロガー自体は1万円前後ぐらいでそんなに高いものではないらしいです。
(ただしものにもよるみたいです)
左が、上から見た航路というか、走行中のライン。
右側が、エンジンの回転数とか馬力とかのグラフ。

一番良かった時のものを表示して、「あ、ここはもう少し踏み込めたな」とか「あと1秒ブレーキを我慢できたな」とか、そういう風に理解するみたいですウサギ(喜)

なーるほど。
ログをとっているひとっていうのはよくみかけたけれど、ずっと謎だったんだよね!
齋藤さん、教えてくれてありがとうございますハート
長年の疑問がやっと分かった気がします☆


藤咲理香のブログ-NEC_0285.jpg


クラスごとにリザルトがこうやって発表されるのですが。
っていうか、37秒台?!
マジで汗??

みなさん、レベル高すぎでしょ・・・汗


藤咲理香のブログ-NEC_0338.jpg


ズミーさんのレースで知り合って。
たまたま車に同乗させてくださって。
それで仲良くなったやすくん。

そのとき以来、友達として、理香をみかければ声をかけてくれたりしてめっちゃ嬉しいんだにゃ
(レースクイーンやってると、なかなかエントラントのみなさんからは声をかけてくれる人がいないんですよね。もう慣れちゃったけれど。こうして声をかけてくれる人が出て来てくれると嬉しいものです。)
前回はジムカーナ乗せてもらっちゃったしR

というわけで記念写真一緒に撮ったょ☆


藤咲理香のブログ-NEC_0339.jpg


いやー、ごめん。
実は、やすの連絡先知らなくて。
メールで送るわけにもいかないしね顔 にー
なので、勝手にダウンロードしてもらえるように、二枚ともブログに掲載させてください☆。
私信ですみません♥akn♥


藤咲理香のブログ-ゴディバ


レイジュンファンの方が、わざわざ都内から理香に逢いにきてくれました。
そして、こちらを差し入れでくださいました。

ともくん、ありがとうはーと
すっごく嬉しかったよ・・・

チョコレートはピットに置いてみなさんでいただきました。
ありがとうございますうさぎ。


藤咲理香(橘里香)
BLOG:http://ameblo.jp/ricafujisaki/
HP(mobile):http://www.skyline-r34.com/rica/

藤咲理香さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス