六本木ヒルズ 森タワー52階
森アーツセンターギャラリーです。








新・北斎展 HOKUSAI UPDATED

葛飾北斎の絵師人生を紹介する大規模展覧会。



国内外から集められた名品・貴重品はもちろん、近年再発見された作品や日本初公開となる貴重な作品約480件。
(会期中展示替えあり)




とても人気があり、2019.03.20には、来場者が20万人を突破しました。





北斎の代表作としては、“ Great Wave”と称されて世界的に名高い「神奈川沖浪裏」を含む「冨嶽三十六景」シリーズ、19世紀のヨーロッパにおけるジャポニズムの流行の契機となった『北斎漫画』などが一般的に知られていますが、これらは約70年に及ぶ北斎の画業のほんの一端に過ぎません。

本展では、北斎の絵師人生を作風の変遷と主に用いた画号によって6期に分けて紹介されています。




会場内の作品は、作品保護のため撮影禁止ですが、撮影ポイントが1ヶ所だけ設けられていました。








入場までに60分。
入場規制されていても、多くの人が鑑賞されているので、とても時間がかかりました。




まさかあの有名な「神奈川沖浪裏」の工程を見れるなんて!
画板の展示もありました。
驚きです。

努力をし続け、歳を重ねるほどに技術の向上がうかがえた『新・北斎展』
90歳で亡くなるまで描き続け、晩年の作品になるほどにすばらしくなっていく彼の作品を見て
改めてすごさを知ることができました。




新・北斎展 HOKUSAI UPDATED
会期 : 2019年1月17日(木)~3月24日(日)
時間 : 10:00~20:00、火曜日のみ17:00まで
      *好評につき3/21~3/24は21:00まで開館
会場 : 森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ 森タワー52階)