2代目RIASの「夢をかたちに」プロジェクト日記 -2ページ目

2代目RIASの「夢をかたちに」プロジェクト日記

静岡県吉田町で保険代理店&事業再生に関する相談をお受けしております。
日々の徒然日記のようなことから、専門的な情報まで幅広く不定期に更新していきます。
ほぼ週刊くらいに書き込めたらいいなぁ♪

RIASの経営理念に関しては以前、ここのブログにて書き込みました。

今回は、社是について書いていきます。

RIASの社是はズバリ、


三方良し


です。いわゆる、


売り手良し、買い手良し、世間良し


のあれです。

詳しくはこちらをどうぞ♪


http://www.mahoroba.co.jp/saying.php?itemid=2644


保険やコンサルティングというのは、物を売る商売ではありません。

よく言う「目に見えないものを売る」ってのになります。

そして、専本知識がないと、顧客は訳がわからないまま、契約することになってしまう事もあります。

そこで、この三方良しでいう、買い手(顧客)にとっていいものでないと、結局のところ、信頼を失くし、私たちの商売が成り立たなくなってしまう事になります。

そう、買い手(顧客)にとっていいものが、巡り巡って信頼となり、売り手(RIAS)にとってもいいものになりわけです。

その積み重ねが、世間(地域経済)にとってもプラスに働くと信じ、この言葉を社是といたしました。

保険であろうと、コンサルティングであろうと、買い手にとってベストな選択をしていきたいと常に考えて仕事をしております。
なんだか台風が近づいてきているようで、今日の吉田町は生暖かく湿った曇り空・・・。

そんな10月初めですが、今月も元気に仕事していきましょう♪



さて、今回は久しぶりにセミナーを開催することとなりました。


詳細は以下の通りです

日時:  平成28年10月14日(金)13:30~
場所:  三井住友海上火災保険株式会社 藤枝支社会議室
住所:  藤枝市駅前三丁目4-4 毎栄ビル2F
参加費: 無料


今回は建設業向けのセミナーとなります。
講師は日本には数少ない建設業専門コンサルタントの 網師本大地氏 です。
元土建屋ということもあり、徹底した現場主義でのコンサルティングを行っている方ですので、話も現場で何をしていかないとならないのかということが中心となります。

実際に、赤字体質の建設会社を黒字化させてきた実績多数の講師です。

どちらかというと、現場での仕事が多い分、話は苦手のようですが・・・音譜

その辺りはむしろ説得力があるかと思います。

必ず、経営のヒントになる部分がありますので、ぜひ、ご参加ください。

お問い合わせは弊社までメールでも電話でもいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
先日、縁あってハラールについて勉強してきました。

ハラールって何だろうってことですが、簡単にいうと、モスリムの方たちの食事ですね。

豚肉、アルコールといったものを食事に使うことが宗教上禁止されているとの事で、日本に観光として来られた時に、不便なことが多々あるというのが現状のようです。

「せっかく日本に来たんだからさ、無形文化遺産になってる和食を楽しんできゃいいのに」

といった意見もあるでしょうが、そこを超越するのが宗教ってことになるんでしょうね。

そうであれば、むしろ逆の発想で、せっかく来られたんだから楽しんでいただけるように配慮しましょう!ってのが本当の「おもてなし」なのかもしれません。

と、いうことで前半の1時間ほどはお勉強・・・




たらふくランチを食べ、その後のお勉強・・・。あまり頭に入っておりませんでした。∑(゚□゚;)

それでも後半は実際にハラールの食事を作って食べてみよう!という企画。

専用の調味料もあるんですね。知りませんでした。



各種カレーに始まり、照り焼きチキンやデザートまで、いろいろなメニューを試すことができ、おいしく勉強させていただきました。

これから、外国の方たちが日本へ多く来られるってのが大方の予想です。オリンピックもあるので当然、準備が必要になります。

その時、多種多様なお客様にどう対応するのか。固定観念を捨てつつ、日本古来からの「おもてなし」をどのように提供するのか・・・。

そういう部分は大手資本のところよりも、むしろ中小企業の方が小回りや対応の速さでは勝っている部分です。

しっかりと考え対応できるかどうかが今後の我々経営者に求められる事ではないでしょうか。
なんだか梅雨が明けたんだか明けていないんだかわからない空梅雨が続く吉田町です。

まぁ明けたところで、暑いことには変わりはないわけで、そうするとまた汗でビショビショになってるわけであせる・・

どっちにしたってメタボには同じことでございます。


さて、今日は保険屋らしく、事故を起こしてしまったとき、どう対応したらいいのかについて書き込んでいきます。


まず第一に必要なことは・・・





落ち着くことですっ!


まず冷静になるってことが大事なわけですねビックリマーク


気持ちを落ち着けたら、以下の順番でいくのがいいかと。


1.ケガの有無の確認しましょう

2.ケガが深刻な場合はすぐに救急車を呼びましょう

3.警察に電話してください

4.警察が来る間、相手の連絡先、相手の保険会社を聞きましょう

5.自分の保険会社又は代理店に電話し、事故を起こしたことを伝えましょう

6.警察が到着したらお巡りさんに聞かれたことを答えましょう

7.警察とのお話が終わったら、車を移動させましょう


まぁ、ざっくりとですが、このような流れになります。もちろん、相手や自分のケガの有無、状況によって変わってくることはご承知おきください。


事故を起こすといろいろと面倒なことが発生します。

保険を使うと、次回の更新のときに、保険料が上がってきます。

起こしたくて起こしてるわけではない事故・・・、でもかかわらないのが一番ですね。

事故を回避するには、やっぱり安全運転でいくしかないのですっ!
先日、介護支援何とかという助成金についての話を聞きました。

なんでも、雇用保険に加入していると60万円の助成金が出るのだそうです。

手続きも素人にはよくわからないので、プロに任せようと思ったところ、なんだかんだで30万円の報酬になるとのこと((((((ノ゚⊿゚)ノ


「えっ!?」


ってなりました・・・。

思わず、あの何となく懐かしく、薄暗い店内で食べるハンバーグ・・・、そう びっくりドンキー が思い浮かびました・・・。


半分も取られたら、たまったものじゃありませんっ!

「それじゃ、中小企業のための助成金なのか、社労士食わすための助成金なのかわからないよねっ!」


と捨て台詞を吐き、そのまま話を終えました。

仕事柄、いろいろな侍業(士業)の先生方と接する機会があります。

素晴らしい方もいれば、こういう人もいるんだよね汗

結果、他からご紹介いただいた社労士さんにお願いしたところ、その3分の1の報酬で受けていただけるとの事。それも完全成功報酬で。

最後は信頼できる方からの紹介があり、今までの出会いに感謝です!
最近、めっきり暑くなってきました。メタボにとっては厳しい季節の始まりですあせる

さて、最近、自動車保険のご契約を新たにいただくお客様で、変更理由として増えてきているのが、


「今、保険の契約をしているモータースが廃業することになった」

「今の代理店が合併をしたらしく、知らないところから案内が届いた」

という2つです。

弊社にとっては大変、ありがたいことです!

私の周りでも、モータースに限らず事業承継ができずに、今後、どうするんだろうと感じるところはよくあります。


保険代理店も規模が小さなところや、高齢のところは、大きな代理店と一緒になっていくところが多いですし、今後も増えていく見通しです。

小さな地方の保険代理店業界も、大きな経済の流れと同じような風が吹いているんだなぁと感じます。

イギリスのEU脱退に関しても今後、弊社にも影響を及ぼすかもしれません。ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!

連休も明けましたが、あんまり休みが続くと、何していいのかわからず、逆に疲れてしまうRIASです・・・。


さて、突然ですが、RIASでは一緒に仕事をしていける仲間を募集しております。


営業全般の仕事ですっ!


保険の営業というと、いろいろイメージされることはあろうと思いますが、RIASでは下記の方を募集しております。




20代~30代 男女問わず!


ノルマはありません!


小さなお子さんがいてもご自分のペースでお仕事していただけるようなるべく対応いたします!

 (RIASは子育て世代を応援します!とホームページでも謳ってますから)


RIASの理念を共有できる方!

 (↑ ここが一番大切です)


給料・休日等、詳細は直接、ご連絡ください!


あっ、社会保険や労働保険は完備してます♪




興味のある方、「よしっ、オレが(私が)RIASで一発、やってみよう」 と、うっかり思ってしまった方、上記の条件に合わなくても、とりあえず一度、話をしてみたいと思った方、何でも聞くのはタダですから、一度、ご連絡ください。


メール、お電話、お待ちしておりますっ!

ゴールデンウィークに入りましたが、ここ静岡県吉田町もいい天気に恵まれてます。


とは言っても、どこかに行く予定もなく、パソコンに向かって事務仕事に追われております汗



さて、熊本を中心に大きな地震による被害が出ております。


被災された方々には謹んでお見舞い申し上げると共に、復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。


私たちの地域でも他人ごとではございません。

いつ大きな地震が起こるのかわからない中での生活ですし、吉田町は浜岡原発半径30キロ圏内に入っております。


なにか起きたら、ここにいられなくなる可能性 大 の地域なわけです。



そこで今日は、地震保険について書き込みをしようかと思いましたが、保険代理店が補償内容や地震の際、どのように保険会社が対応を実際にしていくのか等、細かいことを書き込みますと、 『募集文書』 というものに当たってしまいます。


保険会社の承認を得るため、何度も記事のチェックを受けたり、修正したり、時にはアップすることがNGだったりと、まぁ めんどくさい ことが多いわけです。


ですので、ご参考になるかわかりませんが、弊社取扱いの三井住友海上のホームページへのリンクを張っておきますので、こちらをご一読いただければと思います。



地震保険についてはこちら( ´∀`)ノ



ご不明な点、もっと詳しく教えろよっ! と思われた方は、弊社までメール又はお電話いただければ、お答えいたします。


お気軽にご連絡ください。

久しぶりのブログですっ!

久しぶり過ぎて、ログインのIDとPWもわからなくなってしまいました。

反省しております・・・(・∀・)


さて、新年度が始まりましたが、今年度の仕事始めは東京出張でした。

私が所属しております、日本ターンアラウンド・マネジメント協会の総会とその前日に、事業再生を行っているコンサルタント有志によるパネルディスカッションに出席してきました。





一番隅っこで、パネラーとして参加させていただきましたが、今の私の立場はどちらかというと、一中小企業経営者という部分が多いです。

ですので、コンサルタントの方々とディスカッションを行ったところで話が噛み合うのだろうかと懸念しておりました。

やはりちょっと違った話になってしまう部分は多くありましたが、コーディネーターの方がそこはうまく仕切っていただき、何とか大きな問題もなく、無事に終わることができ、ホッとしております。

コンサルタントとして必要な事の一つに、情報収集があります。

それぞれ地域性はあっても、みんなが現場現場で体験したことを共有することによって、いろんなアイデアが出てきたり、話を聴くだけでもそれが一つの経験値となったりすることが非常に多いわけです。

そういう意味では、このように年に数回行われる総会や大きな勉強会などに出ることには大きな意義があります。

これからも、みなさんといろんな情報を共有し、クライアント様にとって有益なアクションへのヒントとなるようにしていきたいと思っております。

先日、ある取引先のところに電話をいれました。


立場的には、こちらがお客さんになるわけですが、担当者の方をお願いしたところ、



「RIASから電話!」



と言って取り次いでもらいました。


その時、気の短い私は、イラッ!としたわけです。


うっかり保留するの忘れたんだね。


いやいや、そこ 「RIASから電話」 じゃなくて、



「RIASさんから電話」



だよね?


普段、お客様の目の前ではこのように呼び捨てにすることは決してないかと思います。


しかし、こういう見えないところで気を抜いていると、それが見えちゃうことがあるんですね。


人の振り見て我が振り直せと言いますが、


RIASでも普段からお客様のことはしっかり 「さん」 を付けて呼ぶように心掛けなければっ!


と、改めて気を引き締め直すきっかけとなった出来事でした。


ワキの甘さってこういうところに出るんだね・・・。