勿来リズム学園幼稚園(いわき市)

只今、園児募集中

Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2017-02-05 14:08:16

心の鬼を追い出したぞ!!

テーマ:ブログ

2月3日    節分
子供たちは『鬼がきたらこわいな』とは言いながらも『やっつけるぞー』と
楽しみにしていました。
4日は立春➰♪その前に悪い物を追い払って素晴らしい春を迎えましょう。

【豆まき会】
それぞれ作った鬼のお面や豆入れを持ってホールに集合。
心の鬼を追い出そうと最初はアンパンマンシアターからスタートです。
いつもは、強気のバイキンマンが豆をまかれて、
急に優しくなるところに大笑いの子供たちです。(^-^)

赤鬼と青鬼に変装した、みずき先生とあすみ先生の劇は、
名演技で途中から本当は鬼なのでは…💦と思う年少組さん。顔が真剣です。

鬼が一度いなくなった所で『今のうちに、お面をつけて、
鬼の仲間のふりをしましょう。
鬼がすっかり騙されたところで、豆をまくのはどう?』の問いかけに
頷く子供たち。
本当にかわいいです。
『鬼は外、福は内』の掛け声の練習もしました。
元気な声がホールいっぱいに響きやる気十分です。
戻ってきた鬼は、すっかり騙され仲間が増えたと祝い酒(笑)
眠りについた時に、みんなで豆の準備。豆を手にすれば、もう鬼は怖くない❗
 
 

ところが、眠りから覚めた鬼に豆の臭いに気づかれ親だまされた➰と
親分を呼んでくる事態に…

年長組は、毎年の経験から察知したのか、
いよいよだーと立ち上がり豆をまく準備。
年少・年中組は『お・や・ぶ・ん?』とは思いながらも
 
きちんとすわって待っていたその時。

太鼓の音が鳴り響き、 秋田…いやいや
園長先生が扮するリズムのなまはげ親分の登場です。
『きたー』
 
中には涙がこぼれそうな子もいましたが、
 
 
それでも勇気をふりしぼって豆をまきました。
さすがの親分、リズムのなまはげも子供たちのパワーに負けて降参。
 
謝る姿に満面の笑み❕😃🎵
鬼を追い払らうことができた子供たちは、ヒーローのように自信満々です。
 
 
さて、最後はまたまた園長先生が扮する福の神の登場です。
おかしをもらって、めでたし、めでたし。
今年も心の中の鬼を退治して気持ちよく過ごせそうです。
 
 
 
この日の帰りのバスの中、、、、では~???
鬼のお面をかぶって
お家の人をびっくりさせる
作戦を練っていました!

 
2017-01-19 14:17:24

一月のお誕生会

テーマ:ブログ

今日は、一月生まれのあ誕生会!
お誕生日のお友だちは、♪お家の人がみに来てくれる日♪と

朝からとっても楽しみにしていました。

沢山のお友達やお家の人がみている中のインタビューは、

一人ひとり頑張って答えることができ、

そのお顔は、ひとつお兄さんお姉さんになったよ❕という自信が伝わってきました。
 

恒例の誕生児と先生が演ずる劇は"うさぎさんのおたんじょうびかい"
子供たちは、うさぎ役で、

ねずみ・たぬき・にわとり役になった先生達が、

それぞれ考えたプレゼントを持ってきて

お誕生会が始まるという内容でした。

先生が劇を盛り上げようと役になりきっての自由表現が

面白い!!と大笑いの子供たちでしたが、

それにも増して誕生児のうさぎさんが可愛らしく、

楽しそうに参加できたことが、とても嬉しく思います。
 

そんな姿を優しく見守る保護者の方も家に帰ってきたら、

たくさん誉めてあげたい  抱きしめてあげたい。

そんな気持ちになったのでは、ないでしょうか…
 

また担任の先生からの心のこもった一人ひとりへのメッセージを聞きながら、

祝う側と祝われる側が

共に成長を感じることができる1年に1度のこの時を

これからも大切にしていきたいと思いました。

2016-12-15 15:35:27

~回想 おゆうぎ会二週間前11/18(金)~

テーマ:ブログ

~回想 おゆうぎ会二週間前11/18(金)~

 

 

【おゆうぎ会に向けて】
おゆうぎ会まで、あとあと二週間となりました。
歌、合奏、劇などのメロディーが、各クラスから聞こえ、
お遊戯会に向けて、目標をもちながら日々練習をしています。]

 

 

 

【合 奏】~叩く楽しさ、弾く楽しさ、そしてみんなと合わせる喜びを感じること~
合奏は、それぞれ楽器のリズム打ちやメロディーのできないところを繰返し練習しています。
どれみ組(年少児)の子供達は今まで耳にしたことのある親しみやすい曲に合わせて
たたいてみる・弾いてみる楽しさを感じているようです。

 

 

 

メロディ・ハーモニー組(年中・年長児)は、
みんなで合わせてみるという段階に入ってきました。
楽しみながらの中にも真剣な眼差しで
しっかり覚えようとする気持ちが伝わってきます。

 

 

 

 

【劇】~物語のどんな役でもこなせるほど大好きな子どもたちの表現活動~
劇の練習をのぞいてみると、どれみ組・メロディー組は、CDに合わせて、
先生のお手本を見なくても、踊れるようになったり、
同じ言葉の繰返しを覚えて、劇の中で言ってみたり…
また自分の立ち位置を確認しながら、進めているところです。

 

 

 

 【オペレッタ】~役の心情までも捉えた子どもたちの表現力の深さ~

年長組は、オペレッタで、自分達で歌い、台詞を言ったりするので練習をしながら、
その役の心情まで考えたり、話し合ったりしながら、作り上げているところです。

どのクラスも自由遊びの時間など練習を離れても

子ども達なりに役になりきって遊ぶ姿も見られ、

楽しい遊びになっているようです。

 

 

 

【まとめ】~みんなで一緒が楽しくて、保育者に褒められたり、

                                                           友だちに認められたり自己肯定感~

 

学年によって表現力の違いはあるものの、

子ども達の頑張りは、すばらしく、クラスで1つにまとまって今後作り上げていく過程の中で、
出来なかった所が出来たときの嬉しさ、

保育者に誉めてもらえたり、

ともだちに認められた喜び、
みんなと一緒って楽しい❗という気持ちが、
お遊戯会当日、ステージの上で遊びの1つとして繰り広げられるよう

ひき続き取り組んでいきます。
 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス