こんにちは。
奈良マラソン前日にある
鈴鹿山脈でのテントサウナに
行けないことが発覚。



すごく凹んで、しょぼくれていたら、
テントサウナに誘ってくれる
サウナフレンド(略して、サフレ)に、
頭を垂れたロベルト本郷三丁目です。




行きの車内でサウナ初体験、
テントサウナがサウナ開きという
女の子達と同乗。


女の子、曰わく、
『スパや岩盤浴は入るけど、

サウナって熱いだけじゃないですか、

水風呂って冷たいだけじゃないですか』



わかる、そうだよね。
自分にも、そんな頃があったかもしれない。



それこそが、巷にあふれてる、
サウナって熱いだけの我慢大会理論。

そんな現実を変えるために
このblogを続けていると言って
過言ではありません。



だから、だからこそ、
テントサウナが初体験で、よかった。




素敵なテントサウナが2台、
サウナトラックが1台。






風もなく好天の野呂ロッジ


車内で
サウナに困惑していた彼女達、
我を忘れて、
食事もとらずに、
ストイックにサウナと川を
往復する光景を、
ドハマリというのでしょう。



たくさんのサウナ好きの方々と
テントサウナでセッションを楽しんだ。




紅葉の落ち葉が一斉に
川に舞い落ちた光景は、
この秋No.1な景色。





なお、デザートには、
イチゴが大当たり。

今後のメニューは、

春はライチ
夏はスイカ
秋は梨
冬はイチゴ


サウナ後は火照って、喉はカラカラ。
冬だったので、フルーツで
身体が冷えるかと思いきや、

日が傾き始めたときは
水風呂(川に飛び込み)なしの
外気浴へ

そんなとき、
イチゴの甘酸っぱさが
身に染みた。





今回の最大の驚きと発見は、



DIYテントサウナ!!




クオリティ高過ぎ!!
創意工夫凄すぎ!!




どうやったら温度をあげられるか、
どうやったらロウリュを楽しめるか、
どうやったら気持ちよくなれるか、

をとことん突き詰めた
サウナ界のクレイジージャニーが
今もサウナと向き合いながら
作り上げているテントサウナ
(たぶん、現在進行形)


熱拡散をふせぐため、
扉付近を二重構造にしても
納得できなくて、
扉の内側に蜜蝋を塗りまくった
というテントサウナ





左右で高さの異なるベンチ
 



サウナストーンに至っては、100kg・・・




三度見したよ、この量。
見てよ、この圧倒的な存在感。


次は石の搬入から手伝いたい、
筋トレになるでしょ、これは。


実は、このテントサウナは
先日のサウキャンフェスで御披露目済、
当日は、なかなかコンディションが
上がらず、と。

サウキャンフェスは初日のみ参加
だったので当日はお邪魔できなかった
このテントサウナと偶然の再会。




食事は、ほうとう、クラムチャウダー、
カレーうどん、全部美味しかった。

キャンプ場で食べるご飯は、
3割増しで美味しくて
サウナ後は5割り増しだから、
つまり、すべて軒並み美味しかった。






また、皆さんとお会いできることを祈って、
本日は、ここでお開き。












チャオ!!



今日のランニング 13km イチゴ買い出しラン


今日のサウナ  テントサウナ 7R





special Thanks for 
かぼちゃ&ひのきのぼう&チルパリ&Attu隊長(敬称略)