哲子の部屋

哲子の部屋

哲学系メモ帳と哲学に向かないヒトビトの観察日記。

fromSomewhere の補足 兼 メモ書き Blog です。


中のヒトがどんなだかはプロフィールを見てください。


InDex


-哲学関連-


 ・パトスのための自由とパトスからの自由

 ・円環の難題

 ・哲学と哲学者と①

 ・存在するものとしないもの①

 ・直観について

 ・トートロジー

 ・何処かの概念図


ism - 哲子とは異なる視座の話


 ・巷の平和主義

 ・とある現実主義





Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

真実はこの通りのものとしてあるにもかかわらず、それを理解できない者がいるのも常のことである。彼らはそれが何であるか、その本性について何も知っていないのである。実際に体験していながらそれが何であるか気づかず、学んだ後もなおそれが何であるか気づかない。彼らは知っていると思い込んでいる。しかし、それは常にあったし、今もあり、これからもあるだろう。在るのに無い、無いのに在る。これは見聞してなお理解する事ができない者たちのための言葉である。思慮の健全さこそ知恵であり、それは物事の本性に従って理解しながら真実を語り行うことなのだ。

 

1、5、17、30、34、112.

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス